呼ばれる

お客さんが我々スタッフを呼ぶときは、

「すみません」「ちょっと」などと声をかけますが、

外国の方の場合、子供に呼びに来させることもあります。

親よりも子供の方が日本語が堪能なためです。


言葉ではなく、ゼスチャーで呼ばれることも。

ほとんどは手招きですが、

とあるブラジル人の子供(5~6才?)は、

私に対して右足を前に出して半身になり、

左手はポケットに入れ、右手の人差し指を上にあげてチョイチョイと・・・


アニメか何かで覚えたの?そのポーズは・・・


「格好つけるな」と言わんばかりに親御さんにはたかれていました。

私としては苦笑するしかありませんでしたね。


「休息の山」沢野ひとし 再読

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント