3000回目の更新

2010年4月6日より書き連ねてついに3000まで辿り着きました。 思い起こせばと考えるのも面倒なくらいいろいろとあった12年です。 その「いろいろ」を今まで書いてきたのがウェブリブログなのですが、 来年1月いっぱいでサービスを終了することがすでに発表されておりまして、 継続か終了か、今後のこのブログのことを…
コメント:0

続きを読むread more

加賀・金沢市内その2:3日目

玉泉院丸から鼠多聞を抜けて尾山神社。 正直に言って神門以外に見るものがない。 境内を軽く一回りして退散、長町武家屋敷跡へ移動。 現地に着いて気付いたのですけど、 あくまでも「武家屋敷跡」であって「武家屋敷」ではないんですね。 …
コメント:0

続きを読むread more

加賀・金沢城:3日目

兼六園から石川橋を渡り石川門から金沢城内へ。 石川門はもともとは搦手門でしたが、今ではすっかり大手門に。 石川橋の下は県道10号ですが、ここは水堀でした。 石垣の博物館とも言える金沢城。積み方たくさん…
コメント:0

続きを読むread more

加賀・兼六園:3日目

朝の観光客が少ない時間帯に兼六園。 それでも朝の散歩客から観光客まで、数十人が園内を歩き回っていました。 私もその歩き回る一員になったわけですが、 その、なんというか、 大名庭園の楽しみ方というものが今ひとつよくわからなくてですね、 広い公園を散歩して…
コメント:0

続きを読むread more

加賀・金沢市内その1:2日目

金沢に着いてまず向かったのが県立歴史博物館。 旧陸軍の兵器庫を再利用していますが、 そのせいか、こじんまりとした感じで展示量はやや物足りない。 子供を背負った土偶や大名行列の模型などはよかったのですが、 「百姓ノ持タル国」や畠山氏の展示をもう少し充実させてくれると、 個人的にはもっと楽しめたと思います。…
コメント:0

続きを読むread more

能登・千里浜なぎさドライブウェイ:2日目

金沢に行く途中で千里浜なぎさドライブウェイを走ってみました。 日本で唯一の砂浜を走行できるところです。 平日の日中ということもあってか、人もクルマも少なめな感じです。 公道ではないのでどこに停めてもいい(迷惑にならない限り)のですが、 全員が波打ち際にクルマを停めて撮影して…
コメント:0

続きを読むread more

能登・黒島地区:2日目

輪島から金沢へ向かっている途中で「重伝建」の文字が目に入りました。 重要伝統的建造物群保存地区。 古い建物が多数あるらしいと寄り道をすることにしました。 黒い屋根、下見張り板の外壁、格子が外見的な特徴らしいですが、 ただ、こういう建物ってよく見かける気がする…
コメント:0

続きを読むread more

能登・輪島:1日目

さらに西進して輪島に到着。 ホテルにチェックインする前に軽く市内を散策。 塩水プールなんてものがあるんですね。有形文化財だそうです。 6コースまでありました。 今でも子供たちの遊び場になっているそうです。 ホテルはシングルルームを頼んでいました…
コメント:0

続きを読むread more

能登・能登半島:1日目

七尾城からはぐるっと海に沿って能登半島を走ります。 穴水まではのと鉄道と並走する区間が多いのですが、 のと鉄道の駅ってなかなか味わい深い駅舎が多いですね。 時間に余裕があれば撮影したいくらいでした。 途中で妙なものを見つけながら先端の禄剛崎へ。 禄剛崎の道の駅で食事を…
コメント:0

続きを読むread more

能登・七尾城:1日目

何年も前から計画しては流れてきた、 石川県一周旅行がようやく実現しました。 東海北陸道から能越道を走ってまず最初に七尾城に到着。 駐車場でクルマを降りてすぐにある大堀切、 そこから徒歩3分でたどり着ける五段石垣、 さらに2分で到着できる本丸。 見…
コメント:0

続きを読むread more

初夏の巡回

5月1日より夏服になり、身体が少し軽くなった気がします。 冬服のジャケットは重いんですよね。 ただ夏服はポケットがほとんどなくて、 胸ポケットが2つあるだけです。 守衛所や検問所はペンとメモ用紙くらいで問題ありませんが、 巡回中はカギやらライトやらいろいろ持ち歩くのでやや不便です。 特にライト…
コメント:0

続きを読むread more

初夏の守衛所

日の出が早くなり、日の出時刻は4時台になりました。 24時間勤務ですので途中で仮眠をとるのですが、 私が仮眠をとるのは3時過ぎから6時半くらいまで。 仮眠室は東側に窓があり5時過ぎには室内が明るくなってくるので、 どうしても目が覚めてしまいます。 まだ1時間以上寝られるのに! 窓にはブライ…
コメント:0

続きを読むread more

初夏の検問所

正門からのメインストリートが東西に走っていまして、 検問所では東西方向、特に西側は遠くまで見通しがききます。 この時期はちょうどメインストリートの向こう側に陽が沈みます。 さえぎるものがないのでとてもまぶしい。 道路脇にチガヤが群生していまして、 その白い穂が夕日に照らされてとてもきれいで風情があり、 …
コメント:0

続きを読むread more

大隅・佐多岬:3日目

桜島から一気に南下して佐多岬へ向かいます。 相変わらず見にくいカーナビですが案内はしてくれます。 所々で「田の神様(タノカンサア)」がありましたが、 駐車する場所がなく泣く泣く素通りしました。 撮影したかった・・・ 九州最南端(兼本土最南端)佐多岬に到着。 西の方に開聞…
コメント:0

続きを読むread more

大隅・桜島:3日目

やはり鹿児島といったら桜島。 初めて鹿児島に来たのですから行かなければいけないでしょう。 道中で噴石や灰に注意などという看板があり、「らしいな」と思いました。 湯之平展望所から。 大きい!とにかく大きい!思っていたよりもかなり大きい! 雲に紛れてしまいましたが噴煙が上がっていました。 …
コメント:0

続きを読むread more

大隅・霧島神宮:3日目

霧島温泉からクルマを走らせること数分。 霧島神宮に着きました。 ここからも桜島がうっすらと見えます。 国登録有形文化財の社務所から鳥居をくぐって本殿(入れないけど)へ。 参拝後はさらに奥に進み山神社まで。 ここまで来ると…
コメント:0

続きを読むread more

大隅・霧島温泉:2日目

鹿児島市を後にして今日の宿の霧島温泉へ。 前日の指宿とは違ってお客さんがとても多く、その分ホテルも大きくて、 部屋から風呂・食堂への移動がかなり長距離でした。 ちなみに夕食も朝食もバイキング。 夕食は焼酎も飲み放題でした。 到着が遅かったので景色が見えたのは翌朝。 高千穂、…
コメント:0

続きを読むread more

薩摩・鹿児島城:2日目

指宿から使い勝手がいま一つ良くないカーナビが付いたレンタカーで、 鹿児島市内の鹿児島城へ。 石垣はありますが建物は何も残っておらず、再建された御楼門くらい。 そんなものよりも西南戦争で撃ち込まれた弾痕の方がよほど見応えがあります。 天…
コメント:0

続きを読むread more

薩摩・指宿温泉:1日目

知覧から開聞岳を眺めながら今日の宿泊地の指宿に移動。 途中でコンビニがなかなか見つからなかったのが残念なところ。 指宿では名物の砂蒸し風呂を体験してきました。 かなり暑いです。 10分が目安ということで私は耐えましたが、 ほかのお客さんたちの中には早めにギブアップする人もいました…
コメント:0

続きを読むread more