タウンページの話:広告

・タウンページ ・新聞広告 ・野立て看板 ・電柱広告

住宅地図 ・ポスティング ・ホームページ1

ホームページ2 ・iタウンページ ・エキテン1 ・エキテン2

エキテン3 ・グーグルマップ ・ブログ


インターネットというものがなかった時代、

広告媒体の1つとして有効なものでした。


まず間違いなく各家庭に固定電話があった時代ですから、

まず間違いなく各家庭に配布されるタウンページは、

ありがたいものでした。


ただ、効果がある分、値段に跳ね返ってきます。

私が経営を始めた頃、

西三河版、知多版、名古屋南西部版に出稿していましたが、

合計すると1か月で50万ほどかかりました。

1年じゃないんですよ。1月で50万円です。


さすがに金額が大きいので、費用対効果を確認しながら、

徐々に原稿を小さくして費用を削り、さらに掲載そのものをやめ、

最終的に安城・西尾・刈谷版に小さく出すのみになりました。


何でも「検索」する時代になり、

タウンページの広告媒体としての価値はほとんどなくなりました。


閉店に当たって店内を片付けていたら、

古いタウンページが見つかりました。

ちょうど独立した年のものです。


画像



該当する範囲の違いもありますが、この厚さの違い。

2018年版の4倍?5倍?


画像


画像



上が2000年版の広告で3/4ページ。

下が2018年版で本文の中。

お値段は1割以下になりました。


・タウンページ ・新聞広告 ・野立て看板 ・電柱広告

住宅地図 ・ポスティング ・ホームページ1

ホームページ2 ・iタウンページ ・エキテン1 ・エキテン2

エキテン3 ・グーグルマップ ・ブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック