「災難だね。ウチは助かったけど」

家具数点をお買い上げのお客さん。

今すぐに配達してほしいとのことです。

幸い、予定に余裕があったのですぐに準備を始めました。


ほかの場所にも荷物があるので、寄り道をしたいとのことで、

お客さんのクルマについてそちらに向かいました。


着いたところは・・・リサイクルショップ・・・

「荷台の扉を開けて」とお客さん。

え?まさかウチのトラックで運ぶつもりなの?


早速、積み始めるお客さんとスタッフ。

ウチの荷物よりもはるかに多いんですけど・・・


ここの配達料を浮かせるために、

ウチのトラックを利用することを考え付いたそうです。

「ついでだからいいだろう」と追加料金を払うつもりはないと・・・


ただ働きは冗談ではないので、

積み下ろしは一切手を出しませんでした。


「大変だね。災難だね。ウチは助かったけど」

とはお店のスタッフの方。

そちらはそうでしょうけどね・・・


リサイクルショップ名古屋家具流通センター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック