お父さんたちは付いていけない

品名が分かっているのに思い出せないのが「あれあれそれそれ病」。

品名そのものがわからないときは似たような何かで例えます。


世間にCDなるものが出た時は、

それほど混乱はなかったように記憶しています。


LDのときは「大きなCD」とか「キラキラするレコード」と

世のお父さん方から説明されました。


DVDになると「絵が出るCD」と言われ、

BDは「ブルーレイのDVD」という説明がありました。


LDは大きさそのものが違うので問題にはなりませんが、

CD、DVD、BDは大きさが同じなので間違えられると困ります。

(ただし8cmCDは考えないものとする)


「絵の出るCD」は実際に存在しましたから、

お客さんが求めているものがDVDなのかCDなのかを、

はっきりさせてからでないと販売できませんでした。


「ブルーレイのDVD」に関しては、

お客さん自身がまるで理解できていなかったので、

どちらが見たいのかがわかってから改めて店に来るようにお話ししました。


新しいものが世に出ると、途端に付いていけなくなるのがお父さんというもの。

BDプレイヤーではCDもDVDも再生可能なのに、

DVDプレイヤーではBDが再生できないことをいかに理解してもらうのか。

私の説明力が日々問われています。


リサイクルショップ名古屋家具流通センター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック