テーマ:出張買取

同居人の後始末

1人で住むには大きなマンションで、 1人で暮らすにはモノが多すぎる。 不思議に思っていたら、お客さんが説明してくれました。 同郷の友人数人で同居していたが、 お客さん以外全員がすぐに退去・引っ越したそうです。 そして全員が私物のみを持って出ていき、 いろいろなものが残されたと。 お客さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それは保証ではない

お客さん宅で見せてもらったのは、大きなパソコンデスク。 サイズの大きなものは人気がないのでお断りしました。 「なぜダメなんですか!」 食い下がるお客さんにサイズの問題と説明。 大きすぎて売れないと。 「そんなはずはない!絶対に売れます!  僕が保証します!!」 保証してくれるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「テレビとだいぶ違うね」

棚があるということでお客さん宅に向かいました。 見せてくれたのは高さが150cmくらいの扉付きの棚です。 ガラス扉ならよくありますが、木製扉は珍しい。 ひとまず内側を見るために扉を開けようとすると、 扉が床に引っ掛かります。 少し傾けて扉を開けると、棚板数枚となぜか底にパイプ・・・? 改めて外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日定額だったけど

借り主さんがいなくなり、 部屋に残った荷物を買い取ってほしいと、 保証人の方から連絡がありました。 商品の質としては今一つといった感じですが、 すべて買取は可能です。 ただし、商品の数だけは多いので作業時間はかかります。 「時間がかかるなら、その間に手続きに行ってくる」と、 お客さんは出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リサイクルショップでは無理でしょう

買取の話がまとまり、すべての搬出が終わった後、 「あれも持っていってくれんか?」と追加のお話。 あれって、どれ? 庭を指さされましたが、なにも見つけられません。 「あれだよ、庭石」 あれですか?あの大きな? 登れそうな? 石っていうか、岩? 「運ぶだけで100万円以上かかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野生児か!

お客さん宅は柱や梁などの構造物が見える造りでした。 搬出のためにタンスの解体を始めると、 お子さんが見慣れない作業に興味津々です。 作業中に近くに寄ってくることはよそのお宅でもあることで、 その度に「危ないから離れてね」を繰り返しています。 お客さんに叱られて諦めるのがよくあるパターンですが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「不具合はありません」

今日中に買い取りに来てくれということですが、 予定に空きはありません。 場所を聞けば幸い、市内のお客さんでしたので、 予定の合間を縫ってアパートにお邪魔しました。 商品はテレビ1つで、すでに玄関先に用意されていました。 不具合がないか口頭で尋ね、「ありません」という返事のあと、 外観、付属品、年式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「俺も嫌だもんな」

シングルベッドの買取でお邪魔しました。 「お待ちしていました。どうぞこちらへ」 室内に入るなり、コタツへ案内されました。 それよりもベッドを見せていただいたほうが・・・ 「本当に助かります。  お恥ずかしい話ですが、どうにもおカネがなくて」 あの、金融屋さんではなく、リサイクルショップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残すのは男性

化粧箱を保管するのは男性で、女性は残さない。 いつだったかこういう話を聞きまして、 とても納得しました。 自分も含めて、実際、その通りだからです。 1人暮らしの男性宅に買取に行き、 説明書の有無を尋ねると「箱もあるよ」とよく言われます。 ウチとしては箱はゴミにしかならないのでいらないのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うわっ!懐かしい!懐かしすぎる!!

お客さん宅であれこれ査定をしていると、 「昔、息子が使っていたカセットデッキがあるんだけど」 と言いながら、見るからに古い機械を持ってきました。 年式的に買取対象外なのですが、 見た目が何やらカセットデッキらしくないので、 手に取ってみると・・・ おおっ、これは!! カセットデッキじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無責任な人は口だけ達者

買取でお邪魔したお宅にはお客さん以外に、 お客さんのお友達もいましたが、 「黙る」ということを知らない方のようで、 査定をするそばでああだこうだと、 商品について講釈を垂れてくれました。 正直言って耳障りです。 査定額を伝えるとお客さんが考え込みます。 黙って考えているそのそばで、 黙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

説明は続くよ、どこまでも

食器棚1点と雑貨が多数あるという話で出張しました。 食器棚はありがたい白いキッチンボードで買取可能です。 こちらにもあると別室に案内されると、 そこには雑貨の山が・・・ ただし、見た目では古そうなものも多いので、 買取できるのはあまりなさそう。 とりあえず見てみましょうと手に取ると、 奥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウチらしい最後の出張買取

7月で出張買取を終了しましたが、 7月末に最後の出張買取がありました。 刈谷市内で大きめの洋タンス2点を買取。 大きな洋タンスは不人気なので積極的には買取しませんが、 状態とデザインが良かったので買い取ることにしました。 部屋は広いのですが、ベッドが3台も並べられていたので、 作業用のスペース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北のリサイクルショップに買取に行く

どこのリサイクルショップでも家具は厄介者らしく、 他店さんから声がかかります。 こんなところにあったのかと存在すら知らなかったお店。 店内に入ると、あれ、見覚えのある方が・・・ たまにウチで家具を買っていたお客さんです。 在庫が少なくなるとウチから仕入れていたようです。 見覚えのある家具がいくつか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南のリサイクルショップに買取に行く

10年以上前の話になりますが、 閉店するというリサイクルショップに買取に行きました。 そのお店の存在は知っていましたが、 ついに遊びに行くことがないまま買取に。 店舗よりも駐車場の方が広いのではないかと思えるくらいの、 狭いお店でした。 ですから家具類はほとんどなく、家電品はすでに完売していて、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西のリサイクルショップに買取に行く

前回とは別の買い取り専門のリサイクルショップから、 家具の買取依頼がありました。 こちらのお店も家具は扱っておらず、 やはり諸事情でやむなくお引き取りしたものだそうです。 こちらは小さな店舗で商品数はそれほどでもありませんが、 やはり買取不可のものが多数。 ただ、こちらの家具には一部に買取でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東のリサイクルショップに買取に行く

「店にある家具を買い取ってほしい」とのお話があり、 内容を詳しく伺うとリサイクルショップの在庫だそうです。 ホームページを見ると、そこのお店は買い取り専門で、 貴金属やブランド品、骨とう品などを扱っているそうです。 家具は扱っていなさそうなのに、なぜ? 現地に着くと、ウチよりも大きな倉庫に、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語以外でも

ベトナム人の方のお宅に買取に行きました。 以前にウチで買った冷蔵庫なので、 正確には買い戻しですね。 冷蔵庫を見せてもらうと、 長い間通電していなかったようで、庫内はカビだらけです。 これでは買取なんてとても無理です。 カビが生えているのでと伝えても、 「カビ」という日本語が分からないお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あとは何もしないから!

その1・その2・その3 気が付いたら大声を出し、強めにノックしていました。 ご近所の方が窓から様子を見ている! これはまずい・・・不審者として通報されたら困る・・・ 一度電話を切り、店に連絡、店からお客さんに連絡をしてもらい, 連絡を受けたお客さんが半信半疑の様子でドアを開けてくれました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

開けてくれるだけでいいんだ!

その1・その2・その3 再びお客さん宅に到着し、ドアをノック。 もう1度ノック、さらにもう1回・・・ 何でいないの・・・? 無駄と思いつつ固定電話にかけると、 今度は出ました! -名古屋家具流通センターです。  いまドアの前にいるので開けてください。 「リサイクルさん? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頼む!開けてくれ!

その1・その2・その3 出張買取の依頼があり、場所を尋ねると、 「変電所の裏」と一言。 いや、あの、すみません・・・ 住所を・・・ 「変電所の裏のサトウだよ」 何度聞いても同じ答えでとても困りましたが、 かなり長い時間をかけてようやく住所と電話番号を聞き出し、 お急ぎというので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私はただの善良な一市民

マンションで搬出作業中にそこの住民に絡まれました。 「何をしている」「どこの部屋だ」など、 質問内容は当り障りのないものですが、 言葉使いと態度とガラの悪さはチンピラのよう。 ただしチンピラそのものではなく、チンピラ気取りですが・・・ 適当にあしらい、または無視をし、作業を続けましたが、 お客さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そのかわいい声は隠せません

電話で出張買取の依頼がありました。 どこかで聞いたような声と思いながらお話を伺い、 住所や電話番号とともに名前を教えていただくと・・・ わかった!いつもラジオで聞いているあの声だ! 当日は若干のミーハー心とともに、現地に向かいました。 普段からあのかわいらしい声と話し方なんですね。 「まず仕事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうすればいいんだ、これ?

お邪魔したのはマンションの一室。 玄関を上がってすぐの部屋に案内されますが、 扉の内側に二段ベッドが置かれていて、 扉が半分しか開きません。 身体をねじ込んで室内に入りました。 部屋の隅に置かれていた洋服タンスの買取が成立。 でも・・・どうやって搬出しようか・・・? 部屋の入り口はベッド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こういう所だとありがたい

お邪魔したのはアパートの1階。 扉の目の前が駐車場ですが、 1メートル弱くらいの段差があり、 少し離れたところの階段を利用する必要があります。 いや・・・でも・・・この高さならいけるかも・・・? トラックをバックで駐車場に入れて、 段差ギリギリのところで停めると・・・ 段差とトラック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨今の事情を鑑みて

大学も卒業シーズンとなり、 卒業生宅に買取に行くこともあります。 某教員養成系学部を卒業するお客さん。 卒業後は地元の商社にお勤めするそうです。 昨今の、教員を取り巻く諸事情というものを考えた結果、 採用試験を受験しなかったとか。 色々と考えた上での選択でしょう。 4月からの新しい人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

所詮はパイプベッドかと

イタリア製の良いベッドがあるというお話でした。 どんな素晴らしいベッドを見られるかと、 楽しみにしてお客さん宅に向かいました。 見せてくれたのは・・・パイプベッド・・・? 確かに安いパイプベッドとは違い、 多少はデザインされているようにも見えますが・・・ 所詮はパイプベッドではないかと・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私にはとても思いつかない

買取でお邪魔したのはメゾネットの2階。 いくつかを査定し、いくつかは買取可能、 いくつかは買取不可で、そのうち1つはソファーです。 大きなものは1点だけだったので、これだけ手伝ってもらい、 あとは1人で運び、お客さんは買取不可のものを運び始めました。 搬出作業が終わり、挨拶をしに行くとお客さんか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カネ!カネ!!カネ!!!:その3

その1・その2・その3 やはりというべきか、さらに翌日に電話があり、 見積もりを頼んだもう1店からは体よく断られたようで、 結局、ウチですべてを買い取ることになりました。 「もっと高くならんか」とダメもとのように言われましたが、 もちろん査定額は変わりません。 現地に向かって移動中に、店から電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カネ!カネ!!カネ!!!:その2

その1・その2・その3 翌日になって、また同じお客さんから電話がありました。 予想通りにあちこちの店に断られたのでしょう。 一晩経って冷静になったのか、 昨日とは打って変わってとても穏やかな話し方です。 昨日のやりとりで、 依頼の内容(と纏まった金が欲しいこと)は承知しているので、 まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more