テーマ:出張買取

カネ!カネ!!カネ!!!:その3

その1・その2・その3 やはりというべきか、さらに翌日に電話があり、 見積もりを頼んだもう1店からは体よく断られたようで、 結局、ウチですべてを買い取ることになりました。 「もっと高くならんか」とダメもとのように言われましたが、 もちろん査定額は変わりません。 現地に向かって移動中に、店から電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カネ!カネ!!カネ!!!:その2

その1・その2・その3 翌日になって、また同じお客さんから電話がありました。 予想通りにあちこちの店に断られたのでしょう。 一晩経って冷静になったのか、 昨日とは打って変わってとても穏やかな話し方です。 昨日のやりとりで、 依頼の内容(と纏まった金が欲しいこと)は承知しているので、 まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いや、間に合ってるから」

チャイムを鳴らすと年配の男性が出てきました。 ―名古屋家具流通センターです 「いや、間に合ってるから」 ―家具を買い取ってほしいと連絡があったのですが 「いや、ほんと、いいから」 ドタキャンではなく、本当に断わられています。 胡散臭い業者と思われています。 頼んでもいないのに勝手に来た迷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うそ、大げさ、まぎらわしい」

中国の方から食器棚があると言われ、出張しました。 「新シイデショ。買ッテ1年クライ」 ―いま確認しましたが、5年前のものですね。  中古で買ったのですか? 「新品デ買ッタヨ。コレ、ニトリジャナクテ家具屋サンデ買ッタヨ」 ―ここに「ニトリ」と書いてありますね 「綺麗デショ。私、毎日、オ掃除シタカラ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺品整理

それほど多くはありませんが、 ウチにも遺品整理の依頼があります。 処分する前に、少しでもモノを減らそうとの考えで、 本格的な遺品整理の前段階ですかね。 おおむね年配の方が使っていたものなので、 かなり使用年数が経過していまして、 買取できないケースが多々ありますが、 たまたま数年前に買い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台裏は見たくなかった

「閉店するから」と飲食店から買取の依頼がありましたが、 ウチは一般家庭で使うものを対象にしていまして、 店舗用品は対象外なのでお役には立てないと伝えましたが、 冷蔵庫だけでもとのことだったので、お邪魔しました。 表側の客席から裏側の厨房へ。 冷蔵庫の扉を開けると、茶色っぽい物体がサッと陰に隠れました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつの間にか立場が逆転

16:00のお約束でしたが、10分ほど早く着きました。 16:00まで待ちましたがお留守だったので、ケータイに電話。 「あと20分で着くから」 と言われてそのまま待機しましたが、まだ来ません。 16:30になってもう1度電話をしましたが、 今度は雑音が混ざって話がよくわかりません。 ただ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過剰包装ではないのでしょう:その1

その1・その2 ダブルベッドを買い取ってほしいということで出張しました。 現地はワンルームマンションです。 引越してきてまだ数日だそうで、 部屋の中は段ボール箱であふれかえっています。 「これがベッド」とそのあふれかえった段ボール箱を指さすお客さん。 まだ使うつもりで持ってきたら、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アトハ残スカラ大丈夫」

今日中に部屋を明け渡すから来てほしいと、 ベトナムの方から話がありました。 今日はフル回転でまったく余裕はないのですが、 幸い、店から5分程度の近所だったので、 何とか予定の合間を縫ってお邪魔しました。 着いたのは17:00過ぎ。 今日中の明け渡しと言いながら、 部屋にはまだ荷物がいくつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一言連絡してくれればいいのに

会社をたたむから備品を買い取ってほしいというお話でした。 事務用品は扱っていないのでお断りしましたが、 従業員寮で使っていた二段ベッドがいくつかあったので、 それだけを買い取ることになりました。 その日にすぐに持っていきたかったのですが、 お客さんの都合が悪いということで、 1週間後に改めて伺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「びっくりするぞ」

現地に着いた私は目を疑いました。 そして場所を間違えたか、住所を聞き違えたのだと思いました。 そこに建っていたのは「廃屋」という言葉がぴったりの建物でした。 築50年以上で、住まなくなって数十年くらい経つでしょうか。 窓ガラスは割られ、玄関扉は壊され、屋根は雑草が生い茂っていました。 こんなひどい建物に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

店に戻って作り直し

買取が成立し、玄関に近いものから運び出すことにしました。 まずは玄関にある組立家具の下駄箱から。 トラックの荷台に置いた瞬間、 力尽きたかのように下駄箱が崩れ去りました。 何事!? ネジの締め付けが弱く、さらに接着も甘かったようで、 荷台に置いた衝撃ですべてバラバラになりました。 パーツのレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私に言われても困ります

お客さんの部屋は2階の真ん中203号室。 約束した時間より少し早く着いたせいか、お留守でした。 トラックで待機しようと階段を下りていくと、 103号室の方がこちらを睨んでいました。 「おい!203か!?」 「うるさいんだよ!昨日から!!  バタバタドスドス大きな音を出しやがって!!」 私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私に聞かれても困ります

お客さん宅はアパートの2階で、1階は飲食店です。 買取が成立し、搬出を始めると、 1階のお店の人が外に出てきて作業の様子を見始めました。 見物というより、監視するような目つきです。 10分程度で作業が終わり、トラックの扉を閉めたとき、 お店の人が声をかけてきました。 「おい、そのゴミも持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと失礼では?

どうしても今日の夕方に来てほしいとのことだったので、 時間をやりくりして夕方にお邪魔しました。 電話では3~4年前に買ったものばかりとの説明でしたが、 実物を見てみれば10年~15年くらい前のものばかりで、 買取できるものはほとんどなく、 カラーボックスとパイプハンガーくらいです。 「何だよ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うわっ!安っ!」

冷蔵庫の買取依頼があり、お邪魔しました。 年式は7年前でしたのでお断りしようかとも思ったのですが、 かなり状態は良かったので、 わずかな価格ですが査定額を伝えました。 「うわっ!安っ!安っすう!」 300リットルくらいの冷蔵庫でしたので、 当時の価格から考えて、かなり期待していたようです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今日ハ、トテモハッピー!」:その2

続きです。 レンジ台や本棚など小物家具を先に積み込み、 続いてダブルベッドの解体を始めました。 マットレスをどけて、床板を外し、 引き出しを抜いて、ネジを外していきます。 ベッドの下は埃で真っ白でした。 掃除ができるところではないので、 どこのお宅でもベッドの下は埃がいっぱいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今日ハ、トテモハッピー!」

中国の方のお宅に買取に行きました。 事前に見積もりを済ませているので、 今日は搬出するだけの予定でしたが、 いくつか追加があり、改めて査定をしました。 その査定額を聞いてとても喜んでいるお客さん。 ウチが作業したあとに、別の業者さんが来るそうで、 そちらは買取ではなく引き取り料を払うそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10000冊以上

本棚の買取依頼がありました。 お父さんが亡くなり、後片付けだそうです。 大変な蔵書家だったようで、本棚が大小合わせて数十点あり、 大きすぎるものはお断りしましたが、 それでも20点以上の本棚を買い取りしました。 この本棚の数から考えると、10000冊は優に超えているでしょうね。 もしかしたら2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想い出がいっぱい

自宅の建て替えや取り壊しで、不用品の買取依頼がよくあります。 1人暮らしだった親が亡くなり、自宅を取り壊すことにしたお客さん。 「家の中は自由に見ていって」と言われて、各部屋を見ていきました。 家の中はまだ最近まで生活をしていた形跡があります。 キッチンには長年使い続けた食器の数々。 家族それぞれの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

したりされたり

買取してほしいと言われた商品はすべて使用1年程度で、 しかもほとんど使った様子もない美品ばかりでした。 新しい上に綺麗だなんて、とてもありがたいお話です。 何よりほとんど掃除をしなくていいというのがうれしいですね。 お客さんの話によると、便利屋さんから紹介されたそうです。 確かに懇意にしているところで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抱擁、そして接吻

今までに何回か買取でお邪魔したことがあるお客さん宅。 そこにいるトイプードルとも顔馴染みで、 私を見るなり走り寄ってきました。 ひとまず抱っこすると、私の顔に鼻を近付けて、 口のあたりのにおいをかぎ始めました。 そのうちに口の前で動きが止まり、完全停止。 傍から見るとキスしているように見えるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「俺は触ったことがないのに」

買取先にはワンちゃんがいました。 いくつか査定した後、無事に買取が成立し、 お客さんに書類を記入してもらいました。 待っている間、手持ち無沙汰だったので、 そばにいたワンちゃんを撫でていました。 それを見たご家族の皆さんが、 「珍しい!おとなしく触られている!」 と騒ぎ始めました。警…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踏まれても知らないよ

買取先のマンションは「ペット可」のようで、 お客さんの部屋にはチワワが2匹いました。 2匹とも全然人見知りをせず、 すぐに私にじゃれついてきました。 査定をする前にひと遊びすると大喜びで、 ずっと足元にまとわりついて離れません。 踏みつけそうで怖い。 一部屋ずつ査定をしていきますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「噛む!噛む!!」

買取先は店舗兼住宅。 住宅部分の玄関から入りましたが、店舗部分はすぐそこです。 室内に上がると、お店の方からミニチュアダックスが1匹、 うれしそうな顔をして走り寄ってきました。 査定する前にまず遊んでおこう。 そう思って手を出すと、お店の方から、 「ああっ!噛む!噛む!!」という大声が! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ずっと怖くて・・・」

旦那さんの実家の家具を片付けるとのお話でした。 旦那さんの実家ですが旦那さんはお留守で、 奥さんとお義母さんのお2人でした。 お義母さんには何も話していなかったようで、 ジロッと私をにらみつけたあと、 「誰なのこの人?何しに来たの?」と かなりきつい口調で奥さんに尋ね、説明の後は、 「何で言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賑やかなお宅でした

お邪魔したお宅は引越を明日に控えて大騒ぎでした。 床中にいろいろなものがぶちまけられていて、 搬出できる有様ではなかったので、 通り道を作ってほしいとお願いしました。 ご主人さんは基本的に何も作業する気はないようで、 奥さんが一人で奮闘していましたが、その奥さんはどうも要領が悪く、 手は出さないが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足あとコンクリートを穿つ

お客さん宅は増築と改築を繰り返して複雑な作りになっていました。 意識をしていないと今自分がどこにいてどこに向かってるのか、 わからなくなります。 そのお宅の3階から搬出することになりました。 階段は木ではなくコンクリート製で、 薄いビニールのマットが敷かれていました。 その階段の各段中央がなぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とても運びやすいところ

お邪魔したのは「サービス付き高齢者向け住宅」。 いわゆる「サ高住」です。 高齢者向け住宅なので当然のようにすべてバリアフリーで、 エレベーターにも「開延長」ボタンがあり、 荷物を運ぶ我々からすればとてもありがたいところです。 しかもここは駐車場以外に「ただのスペース」が広く取ってあり、 昨日と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこに停めればいいでしょうね

お邪魔したマンションは広めの駐車場があったので、 トラックを停め易いかと思いきや、 案外、どこに停めても誰かの迷惑になりそうで、 辺りを見渡した末に見つけたのが、 マンションの住民用ゴミステーションの前。 ここなら迷惑にならないだろうとトラックを停め、作業を開始。 ところが、20分ほどすると収…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more