テーマ:リサイクルショップ

確かに迷信だけど:ほうき

未使用のほうきがいくつか入荷しました。 「おにいさん」と「ぼうや」が値札を付け、 どこに展示しようか悩んでいます。 私は別の作業をしていたので彼らに任せました。 そして作業が終わり、様子を見に行くと・・・ 入り口付近でほうきを逆さにして展示していました・・・ 「店」がそれをするのは拙いでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍しくはありません:トースター

飛び込みの営業さんにありがちな話。 営業さんの話はまず面白くなく、興味がわかないので、 こちらの態度も冷たいものになります。 それでも何とか話を続けたい営業さんは、 店内の商品に目をやりながら話しのタネを探し、 そして目にするのがポップアップトースター。 「こういうものがまだあるんですね」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下ネタじゃない2

あまり知られていませんが、 家具にも商品名がつけられていることがあります。 「グレース」「チェリー」「テキサス」といった感じです。 これに「洋」「キッチン」「サイド」などの種類がつけられ、 90や120などのサイズがつけられます。 例としては「グレース洋120」と書かれます。 とある家具メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下ネタじゃない1

台湾人のお客さん宅へ配達です。 配達伝票を見ると名前に振り仮名がありました。 日本語の読み方ではなく、 母国語の発音で読んでもらいたいようです。 陳夢宇さん。 「陳」はチン、「宇」はウで同じですが、 「夢」はムではなくてボと振ってありました。 ということは、彼の名前を続けて発音すると・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく納車

親が長年載り続けたヴィッツを買い替えると言い出しました。 それが昨年の夏の話で、1月に11年目の車検を控えていたので、 いいタイミングでしょう。 クルマに求めるものがなく、「走ればいい」という考えの持ち主なので、 車種の選定に困りましたが、 かねてから懇意にしているディーラーで選んだのがN-WGN。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢見が悪かった

元々が熟睡するタイプで夢を見ることはあまりないのですが、 それでも営業中は仕事の夢を見ることもありましたが、 今となってはもうすっかり見ることはなくなりました。 そんな時に久しぶりに店の夢を見ました。 何かを持ち込まれて査定に失敗し、 お客さんとともに「ぼうや」にまでバカにされるという悪夢でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ママに決まってるでしょ!」

商品の搬入を終え、お客さんにあれこれ説明をしていると、 幼稚園くらいのお嬢ちゃんから話しかけられました。 「ねえ、私とママとどっちがかわいい?」 これは自分と答えてもらうことが前提の質問ですね。 期待に応えるべく、口を開こうとするより早く、 「そんなもの、ママに決まってるでしょ!」 素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「何でもできる」はずがない

外で子供たちの歓声と怯えたようなネコの鳴き声が聞こえます。 そのうち、子供たちが店に飛び込んできて、 「猫が鳴いてる!」と口々に叫びだしました。 だから?何? と言ってやりたいところですが、 ネコを保護(捕獲?)したい子供たちの気持ちを考えて、黙っていました。 「大人は何でもできる」と考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先行投資というか、ボランティアというか

小学生の女の子が自転車を引いて店に来ました。 カギが固くて掛けられないそうです。 見覚えがない・・・ ウチで買った自転車じゃないよね、これ・・・ たまたま通りすがりで頼んでみたという感じですが、 子供に対して大人の対応をしてみました。 もっとも、カギが錆びついていただけなので、 「5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不審者ではありませんからね

小学生の女の子2人が店に飛び込んできました。 近くの公園で一緒に遊んでいるお友達が、 別のお友達に腹を殴られただか蹴られただかで、 痛がっているとのことで、助けを求めに来たそうです。 ウチは「こども110番の家」の幟を揚げているので、 ウチに来ることは当然なのですが、 ただ現地に行こうにも、店内に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコキャップ運動

ペットボトルのキャップだけを集めて云々・・・という話。 賛否両論ありますが、費用対効果を考えると「?」と言いたくなります。 夏休み中に小学生の姉妹がウチに来まして、 自販機のそばのゴミ箱を指しながら「キャップを~」とのこと。 夏休みの課題らしいです。 別に問題はないので許可しました。 ペットボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行方不明

私が従業員として入社する以前より、 1匹の犬が飼われていました。 黒い雑種の中型犬です。 某警備会社から事務所用品一式を買い取った時に、 一緒に引き取ったという話です。 犬走りを自由に走り回るイヌ。 闘争心が強いのか気が小さいのか、 よく吠えていたので近所には迷惑だったと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自販機の四方山話:その4

今までに何度も書いてきた話ですが、 ウチの駐車場の隅に自販機があり、 そこのゴミ箱に家庭ごみがよく捨てられて、 あふれたゴミを私が踏んで潰していました。 10月上旬に自販機が撤去されましたが、 もちろんそれと同時にゴミ箱もなくなりました。 あの大量に捨てられていた家庭ごみは、 今はどこに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自販機の四方山話:その3

すでにキリンの自販機を設置していても、 ほかのメーカーの営業さんがよく来ました。 ただ、商品のラインナップはどこも似たようなものだし、 手数料はどこも同じで1本25円でしたので、 入れ替えるメリットは何もありませんでした。 というか、ウチの手数料はもっと高かったので、 デメリットしかなかったで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自販機の四方山話:その2

ひところ自販機荒らしが流行りまして、 ウチの自販機も被害を受けたことがあります。 2台×2回で都合4回。 被害にあわない限り対策を取らない方針だったようで、 1台が被害にあってその対策をしても、もう1台はそのまま。 そして被害にあったら対策をしていました。 何か、おかしくない? 韓国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自販機の四方山話:その1

ウチに自販機が設置されたのは2000年だったでしょうか。 自販機の営業さんが来まして、設置することになりました。 まずサントリーを、しばらくのちにJTの2台です。 2、3年後でしょうか、突然その会社がキリンの傘下に入りまして、 サントリーからキリンに変わりました。 なんでも経営者の親戚がキリンに入社した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

営業していたらどうしていただろう

「新型コロナウイルス」なるもので日本中が大騒ぎですね。 ただの平社員で子供もいない私は、 あまり悩む必要はなく、ただただ我が身を守るのみです。 今ではすっかり気楽な下っ端ですが、 職場の誰かが感染すれば、縮小・閉鎖は十分に考えられるので、 今後のことを楽観視することはできません。 さて、すでに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電話代行業者ではありません

家財道具を一式を買いそろえたことがあり、 それ以来、ウチの常連となったお客さん。 常連と言っても本当に来るだけで、何も買いません。 むしろ逆にウチのスタッフに自分の仕事を手伝わせます。 スタッフの話によると、 どうも金融関係の仕事をしているようで、 支払いの督促の電話をかけたそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宣伝してくれるのはうれしいけど:その2

さて、昨日も書いたお客さんの話です。 昨日の方とはまた違う知り合いが引越をするそうで、 家財道具の引き取り先としてウチを紹介してくれたそうです。 「ここならどんなものでも高く買い取るって言っておいたからな!」 違います!「どんなものでも」ではありませんし、 買取価格も(ウチが言うのも問題があるけど)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宣伝してくれるのはうれしいけど:その1

ウチではパソコンは扱っていませんが、 壊れたものや古いものを引き取ることはありました。 もちろん有料です。 数年に1回程度の割なのでほぼ「ない」に等しいのですが、 たまたま「あった」その時にそのパソコンを見つけたお客さん。 「俺の知り合いにパソコンならどんなものでも欲しいという奴がいる。  そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美濃・岐阜城

ここしばらく美濃の城によく出かけていますが、今回は岐阜城です。 何年ぶりでしょう?20年ぶりくらい? 麓の居館跡はまだ発掘調査中ですが、少しずつ進んでいます。 「斎藤ミチゾウは美濃のクスリ売りから成り上がった」と、 得意気に説明している男性がいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒さに弱くなったかもしれない

暖冬と言われ続け、実際にその通りでもありますが、 でもやはり寒いものは寒いのですよ。 今までは平気ではないものの我慢できた気温が、 暖房をつけないと我慢できなくなりました。 それも設定温度が高め・・・ 考えてみると、冷蔵庫のようだったあの店で過ごした冬も、 すでに2年前のこと。 昨シーズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

値引き交渉:その6

態度が悪いのは言うに及ばず、 人気商品、安価、少量での交渉は、 労力のわりに、あまりメリットはないと思います。 ではどうすればいいのか。 そう言っても皆さんが期待するような話はありません。 一番いいのは頻繁に購入するお得意さんになることですが、 おそらくそれは難しいと思うので、 少なくと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

値引き交渉:その5

「決算セール」や「歳末大売出し」のようなセール期間で、 値引きされている商品がありますが、 そこからさらに値引き交渉をする方がよくいます。 これはするだけ無駄です。 もともと安い中古である上に、 そこからさらに値引きしてあるのですから、 もう十分に安くなっています。 これ以上は望んではいけま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

値引き交渉:その4

商品をいくつか買うことによって、 まとめて値引き交渉する方がいます。 これは交渉方法としては正しいやり方です。 人気商品でも(若干ですが)値引きできることがあります。 ただし、複数買えばいいというものではありません。 数だけではなく、金額もまとまる必要があります。 100円の商品を2つ買っても値引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

値引き交渉:その3

お客さんの態度に問題はなくても、 商品的に値引きできない場合があります。 簡単に言えば、値引き可能なものと不可能なものがあります。 人気商品は確実に売れますので、値引きする必要はありません。 まず間違いなく、皆さんが欲しがるものは人気商品なので、 値引き交渉しても応じることはありません。 何が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

値引き交渉:その2

「態度が悪い」のではなく、妙なアピールをする方もいます。 「良い客」アピール。 「こんなにたくさん買う」、「人気のない物を買う」。 「こんな自分は店にとって良い客だから安くしろ」。 残念ながら本人が思っているほど「たくさん」でもないし、 「人気のない」商品でもないことがほとんどです。 常連さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

値引き交渉:その1

リサイクルショップである以上、値引き交渉はよくありますが、 それに応じるかどうかは別の話です。 ウチはケースバイケースでしたが、 他店さんでは全く応じないところもあります。 20年以上、この仕事に携わってきて感じるのは、 値引き交渉が下手な人が多いということ。 特に態度の悪い人が多いです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美濃・妻木城士屋敷跡

妻木城の麓に士屋敷跡があります。 ここの見どころは石垣です。 残った石垣、崩れた石垣、苔むす石垣、木にのみこまれつつある石垣。 山城と違い、道路のすぐそばにあるのでとても見やすいところです。 また、何かの機会に来たいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美濃・妻木城

「明智つながり」で妻木城。 ここの城主である妻木広忠の娘が光秀のカミさん。 堀切。 2枚目の右側が「伝南曲輪」で登れますが、 急角度なので降りるときはとても怖い。 一の曲輪石垣。自然の岩を取り込むように積まれています。 明らかに人工的な石です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more