テーマ:リサイクルショップ

「いらない」「使わない」の二言で

未使用の商品であっても、 できるだけ商品を箱や袋から出して展示していました。 パッケージの写真や説明だけだと、 それが何なのかわからない方がいたからです。 それでもタオルや布団など繊維物は外に出すことができないので、 (無茶苦茶に引っ掻き回されます) 箱に入れてありますが見える状態にして展示し、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国人のおもちゃ:オーディオ

今や使う人も少なくなってきているオーディオ。 20世紀のころは人気商品で、 ラジカセもミニコンポもよく売れていました。 外国人、特にアジアの方々はとても興味があるようで、 展示されている商品はとりあえず一通り触っていました。 ボタンがあれば押す、ツマミがあれば回す、フタがあれば開ける。 電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝦夷地・雑感

2013年の道北、2014年の道南以来の北海道でした。 前の2回はともにあまり天候に恵まれなかったのですが、 今回は到着直後に降られたくらいで、傘は1度も使わずにすみました。 特に2日目・3日目は快晴で、 遠く(もないか)青森が見えたのはうれしかったです。 今回は多様な乗り物を利用しました。 飛行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝦夷地・札幌:4日目

さて、北海道旅行も最終日。今日は1日札幌です。 函館本線で森林公園駅に行き、そこからバスに乗り換えて、 辿り着いたのは北海道博物館。 旅行カバンが邪魔なのでコインロッカーに入れようとしたら、 ロッカーが意外と小さくて入らなかったので、 受付で預かってもらいました。 北海道はアイヌに興味を持たな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝦夷地・函館山:3日目

11:30の始発のロープウェイにお客さんは10名ほど。 多いのか少ないのか、まったくわかりませんが、   山頂の方はすでにクルマで来ている方たちがたくさんいました。 定番の写真。 50間近のおっさん1人で夜景を見に来る度胸はありません。 予定より始発が30分遅れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝦夷地・函館:3日目

3日目は函館市内を散歩。 コロナの影響でホテルでは朝飯が用意されないので、 函館朝市で朝飯です。朝からイクラ丼。 元町は坂が多い。 多いけど、坂を下ったその先に海が見えるのはいいですね。 とは言っても、坂道で疲れることに変わりはなく、函館公園で一休み。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝦夷地・松前:2日目

上ノ国からは一路函館を目指します。 前回は時間切れで函館から改めて出直すという、 とても無駄な時間を費やした松前ですが、 今回は素通り。 と、思ったけど尿意を覚えたので道の駅で一息入れました。 道の駅に寄って正解でした。 海の向こうに津軽半島が見えます! さらに岩木山まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝦夷地・上ノ国:2日目

江差を後に、安物ナビを操作して上ノ国の勝山館へ。 前回はガイダンス施設のおっちゃんや、 夷王山神社で居合わせたおっちゃんのおかげで、 「城に来て城を見ない」という大失態をやらかしましたが、 今回は無事に目的を果たすことができました。 改めてガイダンス施設で説明を聞き(今回はお兄さん)、 復元模型で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蝦夷地・江差:2日目

2日目はレンタカーを借りて道南を移動します。 前日の軽い散歩の途中でレンタカー屋さんの前を通りまして、 「もしかしたらこれかな」と思っていたまさにそのクルマでした。 青いフィット。 標準装備の車載ナビと後付けの安いナビの2種類が用意されていまして、 安物ナビを使うようにとのこと。 車載ナビは調子が悪い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝦夷地・函館:1日目

「不要不急の外出」の最たるものである旅行に行ってまいりました。 しかも行先は北海道。 一抹の不安を抱えながら中部空港へ向かいました。   函館行はANA/AIRDОコードシェア便でして、 6年前に乗った時はANAでしたが、今回はAIRDO。 乗客はわずか15人ほど・・・ 機内Wi-F…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クルマについてきて」

配達する際、時間が合えばすぐに行くこともありました。 文字通り「すぐ」でお客さんと一緒に行きます。 「先に行くからクルマについてきて」 お客さんの先導でお客さん宅へ。 事前に大体の場所は聞いていたのですが、 やや遠回りで向かっています。 到着してからその話をすると、「トラックの高さ」と言わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そんな声は聞きたくない

ビデオ試写室に買取に行きました。 もはやビデオどころか、DVD・BDですらなく、 「ネットで配信」の時代ですが、 呼称は相変わらずビデオ試写室か個室ビデオ。 各個室にあるイスやテーブル、テレビ、プレイヤーが対象で、 10数室ある部屋全てを見て回るのですが、 店自体は営業中なので使用中の部屋があり、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

作業手順というものがありまして・・・

洗濯機をお届けです。 階段で2階まで運び、設置作業を始めます。 ウチの手順としては、排水→給水→電源の順に行います。 それに従って作業を進めたいのですが、 お客さんから1つ1つ、 「あれはやらないのか」「これはまだか」と声がかかります。 やりますから!まだやらないだけで後からやりますから! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護の証拠

古い日記帳か手帳、 もしくはカレンダーがないかという問い合わせがありました。 詳しい事情は分かりませんが、 介護の予定を書き入れることによって、 「数年前から介護をしていた」という証拠にするのだそうです。 生憎そのようなものは在庫がありません。 これまでも、おそらくこれからも在庫はないでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「心配」ではなく「迷惑」

出勤直前の時間に「ぼうや」から電話がありました。 「友達が事故を起こして手術をするので今日は休みます!」 え?何?どういうこと?意味がよく分からないんだけど? 君が事故の原因?違う? 家族がいなくて付き添いの代理?違う? なんで友達が手術すると君が休まなければいけないの? 「仕事よりも友人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

離婚のゴタゴタに巻き込まれる:その3

翌日、まず買い取ったものから作業を始め、 家具は掃除し、家電は動作確認をし、 それぞれ値段をつけて展示しました。 そして、最後に渡されたごみ袋6つ。 燃えるゴミ・燃えないゴミが混ざっていたので、 それぞれ分別。 通帳が見つかりました。 使い切った通帳、ではなくまだ有効な通帳! さら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

離婚のゴタゴタに巻き込まれる:その2

搬出作業が終わったころ、 お客さんのけんかも終わりました。 もともと家財道具は少なく、 その少ない家財道具もトラックに積んだので、 部屋の中はお客さんの私物とごみ袋6つだけです。 ごみ袋はお客さんが処分するつもりだったようですが、 けんかで頭に血が上り、面倒になったようです。 「費用を払…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

離婚のゴタゴタに巻き込まれる:その1

1年ほどで離婚したので、 今まで使っていた家財道具を買い取ってほしいと、 元旦那さんから電話がありました。 まだ20代前半くらいのお若い方です。 よって、経済力の問題から組立家具がほとんどで、 家電品も安物メーカーばかりでしたが、 年式はすべて1年前のものなので、 それなりの値段で買取できま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10万円

話題となっている給付金。 我が家にもその申請書が届きました。 幸いなことに、私も定職についていまして、 低収ながらも定収がある身ですので、 生活に困っているのではありませんが、 有難いことに変わりはありません。 手続きが面倒といううわさがありましたが、 自分の名前や振込先を記入するくらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雰囲気が合わない

そのアメリカ人は日光浴が好きな方でした。 ウチでベッドを買った翌日、 今度は折りたたみのパイプイスを購入。 ベランダで使い始めました。 しかし、所詮は日本のアパートのベランダです。 洗濯物を干すのと、 エアコンの室外機を置くくらいのことしかできません。 その狭いスペースで日光浴をして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Oh! Cool!」

イギリス人が退去した後に、 今度はアメリカ人が入居してきました。 やはり英会話学校の先生です。 先の英国人とは違い、今度はベッドが必要で、 ウチにシングルベッドを探しに来ました。 そして見つけたそれは電動リクライニングベッド。 おそらく気付いていないだろうと思い、 コンセントにつないで動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルパワーで布団たたき

近所のアパートにイギリスの方が住んでいました。 英会話学校の先生だそうで、 この界隈ではイギリス人は珍しい。 外国の方には珍しいことに、 ベッドではなく布団を使っていまして、 天気の良い日はベランダに布団を干していました。 布団たたきでパンパンパンとたたくのですが、 力いっぱい、フルパワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「5000円でいいから」

閉店時刻となり、シャッターを下ろしていると、 店の前の駐車場に1人の男性が走り込んできました。 シャッターを半分降ろした状態で話を伺います。 「これ、いくらになる?」と尻ポケットから、 かなり使い込んだ長財布を取り出しました。ノーブランドです。 どこも買い取らないだろうなと思いながら、 ウチでは財…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「2~3回使っただけ」:健康器具

ルームランナー、ぶら下がり健康機、 エアーウォーカー、ステッパー、ジョーバ・・・ 世の中に健康器具というものがあふれています。 テレビショッピングでよく見かけますよね。 それに釣られて購入する方がとても多くいます。 経験者ならよくお分かりでしょうが、 買ってから2~3回使えばマシなほうですよ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確かに同じものかもしれない:布団乾燥機

それほど人気商品でもないので積極的に買い取ることはしませんが、 なぜか常に在庫がある布団乾燥機。 売りにくるお客さんも買ったという方よりも、 貰ったという方の方が多かったですね。 少数ではありますが購入する方もいまして、 もちろん布団を乾かすのが目的ですが、 違う目的で購入する方もいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活の質が下がると思います

できるだけきれいな家具を買い取ってきましたが、 中にはあまり状態の良くないものもあります。 そういうものは値段が安くなるので、 外国の方が喜んで買っていきました。 一般の日本人はあまり買わなかったのですが、 値段以外に興味がない方が買うことがありました。 さらにリーマンショック以降、 一般の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷惑駐車でごめんなさい:その4

誰の迷惑にもならない場所に停めるのが理想ですが、 2トントラックはそれなりに大きいので、 何方かに迷惑をかけざるを得ません。 できるだけ迷惑を軽減しようと、 車内にホワイトボードをぶら下げています。 作業中の部屋番号と私のケータイ番号が書いてあり、 トラックが迷惑な時は連絡が取れるようにしています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷惑駐車でごめんなさい:その3

そのマンションには珍しく荷捌き所がありました。 それも2台分もあったのですが、 すでに黒ネコと飛脚が使っていたので、 駐車場内の通路の端に停めました。 結構広い通路なのでクルマ1台は楽に通過できます。 買取は不成立に終わり、 10分もしないうちにトラックに戻ってきました。 そのトラックの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷惑駐車でごめんなさい:その2

お客さん宅のマンションには広い駐車場がありますが、 どこに停めても誰かに迷惑がかかるので、 エントランスに一番近いところに停めました。 10分ほど後、年配の男性が怒鳴り込んできました。 事態を理解したお客さんが、 男性の邪魔にはならない場所を教えてくれたので、 そちらにトラックを移動させましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷惑駐車でごめんなさい:その1

買取にしろ配達にしろ、ほとんど2トントラックでお邪魔します。 駐車場所に苦労することもよくあり、 広い駐車場のあるマンションやアパートは大歓迎です。 いくら広い駐車場でもまったく邪魔にならないことは少なく、 1台~数台に迷惑をかけることがあり、 必要に応じてトラックを移動させます。 とあるアパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more