テーマ:雑貨

残った「先輩」たち

閉店したのが2018年9月。 売れ残った商品の中には、 私が入社する以前からの商品もいくつかありました。 アルマジロの剥製(イグアナは売れた)、 ミズノの竹製ストック、 「スペインの家具」シリーズの小物入れ、 中華返し、メモ帳・・・ 中華返しは業者に買い取ってもらえましたが、 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見ただけでわかるはず:カーテン

カーテンを探しているお客さんがいらっしゃいますが、 不思議なことにほとんどのお客さんは、 窓のサイズを全く確認していません。 窓の大きさが分からないとカーテンのサイズもわかりません。 とは言っても窓のサイズはほとんど決まっていまして、 横幅は約170cmで、高さは大小2種類。 (キッチンやトイレな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いらない」「使わない」の二言で

未使用の商品であっても、 できるだけ商品を箱や袋から出して展示していました。 パッケージの写真や説明だけだと、 それが何なのかわからない方がいたからです。 それでもタオルや布団など繊維物は外に出すことができないので、 (無茶苦茶に引っ掻き回されます) 箱に入れてありますが見える状態にして展示し、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「2~3回使っただけ」:健康器具

ルームランナー、ぶら下がり健康機、 エアーウォーカー、ステッパー、ジョーバ・・・ 世の中に健康器具というものがあふれています。 テレビショッピングでよく見かけますよね。 それに釣られて購入する方がとても多くいます。 経験者ならよくお分かりでしょうが、 買ってから2~3回使えばマシなほうですよ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人気の秘密:自転車

リサイクルショップにおいて、 自転車というものはかなりの人気商品です。 ウチでも入荷したそばからすぐに売れていきました。 確かに便利なものなので、 必要とする方も多いのですが、 盗まれることが多いのも理由の1つです。 常連さんにも盗まれた方がいました。 値の高い自転車はもとより、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確かに迷信だけど:ほうき

未使用のほうきがいくつか入荷しました。 「おにいさん」と「ぼうや」が値札を付け、 どこに展示しようか悩んでいます。 私は別の作業をしていたので彼らに任せました。 そして作業が終わり、様子を見に行くと・・・ 入り口付近でほうきを逆さにして展示していました・・・ 「店」がそれをするのは拙いでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飲まない人もいますから:食器

古くはお銚子と猪口のセットや水割りセット、 近年ではグラスセット。 お酒に関するギフト品もよく持ち込まれます。 ほとんど「もらったけど飲む人がいないから」という理由です。 全員一律で配るギフト品の欠点ですね。 最近はカタログギフトが増えていますが、 それでもまだ「もらった」として売りにくるお客さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流行物は廃り物:囲碁将棋麻雀

話題になったものにすぐに飛びつく方もいますので、 ウチにそれを探しにくる方もよくいます。 最近になって問い合わせが多いのが将棋セット。 理由はわかりますね。 以前多かったのが囲碁セット。 マンガ・アニメの影響でしたので、 それらの終了とともに終わりました。 昔はやっていたのが麻雀。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終活を始めるお年頃:花瓶

年配の方から「陶器」「瀬戸物」という話があった場合、 それは食器ではありません。 花器・花瓶・壺の類です。 バブルあたりでこういったものを集めることが流行りまして、 年配の方はよくお持ちです。 そして年齢的にそろそろ「片付け」を始めるころであり、 お子さんから「終活」を迫られる年頃でもあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱と中身2

コーヒーカップとかお皿に多いのですが、 箱と中身が違うことがあります。 箱はノリタケなのに中身はノーブランド。 こういうパターンが一番多く、 ノーブランドの食器では買取ができません。 箱がトラサルディで中身がノリタケだったときは、 なんというか、非常に悔しい思いでしたね。 「箱がないノリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どう見てもプラスチック製

おもちゃの日本刀がたまに手に入ることがあります。 プラスチックの見るからに安っぽいものですが、 放っておくと子供と子供と同レベルの大人が、 喜んで振り回して危ないので、 いつもガラスケースに入れて展示していました。 こういうものに目がないのが外人さん。 「コレ、本物?」と必ず聞いてきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何でこんなに木刀が?

閉店にあたって店内を片付けていると、 なぜか店内のあちこちから木刀が見つかりました。 何で? 遠い記憶を辿ると、確かに木刀を買い取ったことがあります。 でも、こんなに買い取ってはいないはず。 片付ければ片付けるほど、木刀が見つかりました。 さらに竹刀まで・・・ 確かに1本はレジで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷めない:冷感マット

世の中に冷感(涼感・クール)マットなるものがあります。 商品として持ち込まれることもあり、店内で販売していますが、 何しろ店内の気温は40℃まで上がります。 展示しているだけですでにマットは暑くなっていて、 しかも冷めることはありません。 一度熱くなったマットはすぐには冷めません。 我が家でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなにたくさんどうするんだ:ゴルフボール

まだ「ぼうや」がいた頃なので、 10年以上前の話です。 ゴルフの練習場(いわゆる打ちっぱなし)に買取に行きました。 当時、「ぼうや」はゴルフにのめり込んでいまして、 喜び勇んで現地に向かいました。 そして買い取ってきたものは大量の練習用ゴルフボール。 何万個あるんだ、これ? こんなにたく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とにかく片付ける:衣類

遺品整理中のお宅にお邪魔することがあります。 ウチではもっぱら家具・家電を中心に査定をしていきますが、 「衣類はどうだ」と聞かれることもあります。 ウチでは衣類は買取していないのでお断りしますが、 その後の様子を見ていると、 なんというか、考えることもせずに、 ひたすら燃えるゴミの袋に詰め込んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうにかして理屈を考え出す:衣類

ウチでは衣類は一切買取をしていません。 ここ20年ほど一貫して買い取っていないので、 多くのお客さんは売りに来ることはありません。 たまに買取の有無の問い合わせがありますが、 扱っていないことをお伝えすると納得していただけます。 しかし、どうしてもウチに衣類を売りたいのか、 何とかして買取させ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「買う」と言おうものなら:衣類

ウチでは衣類は買取していませんが、 たまに買取の問い合わせがあります。 扱っていない旨を伝えるとほとんどの方は理解してくれますが、 「扱えばいいのに」と言われることもあります。 衣類を買い取ってほしいという話をしてくるお客さんは、 ほとんど、90%以上、60代以上の年配の方です。 ですから集ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100円ショップに勝てない:食器

食器。 昔はよく売れて、在庫が常に不足していましたが、 100円ショップが登場して以来、 逆に在庫を持て余すようになりました。 ノリタケやウェッジウッドのような、 おもてなし用の食器はいくらかの需要がありますが、 普段使いの食器は完全に需要がなくなりました。 そういう食器は100円ショップで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嫌いじゃない

一見してお分かりのように、 寿司屋にありがちな湯飲みをネタにした、 スズキの粗品です。 こういうセンスは決して嫌いではありません。 ですので、通常はこのような粗品はお引き取りもしないし、 販売することもありませんが、 今回だけ特別扱いで50円にて販売いたしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンプル・イズ・ベスト:体重計

健康と体形を気にする方がたまに買いに来られます。 不思議なことに、気にしている割には、 体脂肪計付きの体重計は嫌がりますね。 昔ながらの、針で数字を示すアナログなものが人気です。 健康と体形を気にすることをやめた方が売りに来られます。 いままで気にしていただけに、 体脂肪計付きの体重計ばかりです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教義に反する材料

食器の種類の1つにBONE CHINAがあります。 (中国製という意味ではありませんよ) 牛の骨を混ぜているので「BONE」です。 マレーシア人の方から「良い食器が欲しい」と言われたので、 ノリタケのコーヒーカップをご紹介しました。 デザインは気に入ってもらえたようですが、 BONE CHINAと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身だしなみを整える際に:スタンドミラー

身だしなみを整える際に、鏡を使われると思います。 数10年前は鏡台を使っていましたが、 もう10年以上前から鏡台は不用品の代表格で、 買取の依頼が非常に多く、 逆に販売数はほとんどありません。 その代わりに人気があったのがスタンドミラーです。 全身を見ることができますし、 何より…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曲がれない:三輪自転車

滅多に手に入ることはありません。 ここ15年で2台だけですね。 普段はなかなか乗る機会もないので、 入荷した時に乗ってみましたが、結構危ないですね。 倒れる心配は全くありませんが、曲がれないんですよ。 長年の間に体に染み付いた習性で、 自転車で曲がるときは体重移動で曲がろうとします。 し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

片手だけがない:鍋

鍋にも各種ありますが、 ウチで人気なのが片手鍋です。 両手鍋はイマイチ人気がないですね。 ご家庭でもよく使われているようで、 片手鍋が不要になることもなかなかなく、 買取に苦労しています。 鍋を売りに来られるお客さんもいますが、 ほとんどが両手鍋で、 片手鍋と両手鍋がセットになった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつまで飾る?:クリスマスグッズ

毎年、11月下旬から12月上旬にかけて、 クリスマスグッズの展示販売を始めます。 ただし例年多くが売れ残るので、 5年ほど前から買取を中止し、 クリスマス直前になると、 大幅に値下げをして叩き売りをしてきました。 外国の方が少し探しているくらいで、 日本人は滅多に買いませんでしたね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縁起物ですから:節句人形

相変わらず買取の依頼が多いのが節句人形です。 雛人形や五月人形のことですね。 団地サイズの小さなものから、 段飾りの大きなものまで、 子供が成長して飾らなくなったり、 引越で飾る場所がなくなったり、 不用になるお客さんは多くいらっしゃいます。 言ってみれば縁起物です。 縁起物を中古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Chinaは中国ではない:食器

お手持ちのちょっとお高い食器の裏をご覧ください。 もしかしたら「CHINA」と書かれているかもしれません。 ただし、これを以って「中国製」と判断するのは早計です。 「china」は確かに中国という意味がありますが、 同時に「陶器・陶磁器」という意味もあります。 つまり食器に書かれている「CHINA」は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組み立てなくて良かった

カラーボックス4点の持込がありました。 クルマに積めないからとバラバラにされていましたが、 部品はすべてそろっていたので、買取しました。 組み立てようかとも思いましたが、閉店時刻も近いので、 組立は翌日に回しました。 しかし翌日はほとんど出張買取に出かけていて、 組み立てる時間はありませんでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たたく:漆器

結構な数の買取依頼がありますが、買取ることはありません。 いま店内で販売している物は、数年前に買い取ったもので、 長い間売れ残っています。 そして今後も簡単には売れないでしょうね。 お客さんが手に取ることは稀で、 もし手に取ることがあれば、その目的は「たたく」ことです。 それが樹脂製であることを確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常に在庫が不足しています:カラーボックス

ウチではかなり人気のある商品で、 積極的に買取しています。 新品価格と買取価格の割合を考えると、 いちばん割の良い商品かもしれません。 ただ、お客さんからすると、 買取の対象になるとはなかなか考えられないようで、 買取の依頼が少なく、在庫は常に不足しています。 「カラーボックス」という品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more