テーマ:店内

フルパワーで布団たたき

近所のアパートにイギリスの方が住んでいました。 英会話学校の先生だそうで、 この界隈ではイギリス人は珍しい。 外国の方には珍しいことに、 ベッドではなく布団を使っていまして、 天気の良い日はベランダに布団を干していました。 布団たたきでパンパンパンとたたくのですが、 力いっぱい、フルパワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪意よりもたちが悪い:不法投棄

おそらくリサイクルショップ全店共通の悩みなのが、 不法投棄です。 夜中に人目を避けてコソコソと捨てにきます。 本当にゴミを捨てられることもありますが、 どちらかと言えば不用品を置いていく感じですね。 昼間に堂々と売りに来ると断られる可能性が高いので、 夜中にコソコソとくるわけです。 実際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分で片付けるしかない:不法投棄

敷地内にゴミを捨てられても誰も何もしてくれません。 すべて「捨てられた側」が処分しなければいけません。 段ボール推定50箱を捨てられたときは、目を疑いました。 さらに翌月にまた同じくらいの量で「お代わり」があり、 もう、途方に暮れることしかできませんでした。 段ボール箱の山を前に朝から半泣きです・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それで幸運が来なかったのかも?

ツバメが飛び回る季節になりました。 そのうちどこかで巣作りをする様子が見られるでしょう。 私が従業員として働き始めたのが1996年の5月。 それまでは毎年のように店の壁にツバメが巣をかけていたそうですが、 翌年から「作り始めては失敗」を繰り返すようになり、 私が独立して以降は巣作りそのものをしなくなりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「何でもできる」はずがない

外で子供たちの歓声と怯えたようなネコの鳴き声が聞こえます。 そのうち、子供たちが店に飛び込んできて、 「猫が鳴いてる!」と口々に叫びだしました。 だから?何? と言ってやりたいところですが、 ネコを保護(捕獲?)したい子供たちの気持ちを考えて、黙っていました。 「大人は何でもできる」と考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先行投資というか、ボランティアというか

小学生の女の子が自転車を引いて店に来ました。 カギが固くて掛けられないそうです。 見覚えがない・・・ ウチで買った自転車じゃないよね、これ・・・ たまたま通りすがりで頼んでみたという感じですが、 子供に対して大人の対応をしてみました。 もっとも、カギが錆びついていただけなので、 「5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不審者ではありませんからね

小学生の女の子2人が店に飛び込んできました。 近くの公園で一緒に遊んでいるお友達が、 別のお友達に腹を殴られただか蹴られただかで、 痛がっているとのことで、助けを求めに来たそうです。 ウチは「こども110番の家」の幟を揚げているので、 ウチに来ることは当然なのですが、 ただ現地に行こうにも、店内に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコキャップ運動

ペットボトルのキャップだけを集めて云々・・・という話。 賛否両論ありますが、費用対効果を考えると「?」と言いたくなります。 夏休み中に小学生の姉妹がウチに来まして、 自販機のそばのゴミ箱を指しながら「キャップを~」とのこと。 夏休みの課題らしいです。 別に問題はないので許可しました。 ペットボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行方不明

私が従業員として入社する以前より、 1匹の犬が飼われていました。 黒い雑種の中型犬です。 某警備会社から事務所用品一式を買い取った時に、 一緒に引き取ったという話です。 犬走りを自由に走り回るイヌ。 闘争心が強いのか気が小さいのか、 よく吠えていたので近所には迷惑だったと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自販機の四方山話:その4

今までに何度も書いてきた話ですが、 ウチの駐車場の隅に自販機があり、 そこのゴミ箱に家庭ごみがよく捨てられて、 あふれたゴミを私が踏んで潰していました。 10月上旬に自販機が撤去されましたが、 もちろんそれと同時にゴミ箱もなくなりました。 あの大量に捨てられていた家庭ごみは、 今はどこに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自販機の四方山話:その3

すでにキリンの自販機を設置していても、 ほかのメーカーの営業さんがよく来ました。 ただ、商品のラインナップはどこも似たようなものだし、 手数料はどこも同じで1本25円でしたので、 入れ替えるメリットは何もありませんでした。 というか、ウチの手数料はもっと高かったので、 デメリットしかなかったで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自販機の四方山話:その2

ひところ自販機荒らしが流行りまして、 ウチの自販機も被害を受けたことがあります。 2台×2回で都合4回。 被害にあわない限り対策を取らない方針だったようで、 1台が被害にあってその対策をしても、もう1台はそのまま。 そして被害にあったら対策をしていました。 何か、おかしくない? 韓国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自販機の四方山話:その1

ウチに自販機が設置されたのは2000年だったでしょうか。 自販機の営業さんが来まして、設置することになりました。 まずサントリーを、しばらくのちにJTの2台です。 2、3年後でしょうか、突然その会社がキリンの傘下に入りまして、 サントリーからキリンに変わりました。 なんでも経営者の親戚がキリンに入社した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒さに弱くなったかもしれない

暖冬と言われ続け、実際にその通りでもありますが、 でもやはり寒いものは寒いのですよ。 今までは平気ではないものの我慢できた気温が、 暖房をつけないと我慢できなくなりました。 それも設定温度が高め・・・ 考えてみると、冷蔵庫のようだったあの店で過ごした冬も、 すでに2年前のこと。 昨シーズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「暖かい」と言えば暖かい

「寒い」と言えば寒い。 例年に比べれば暖かいということは分かりますが、 それでもやはり寒いものは寒い。 せめて風がなければ、もう少し暖かさを実感できるのでしょうが、 生憎と今の職場は風が強くなりやすいようで、 毎日のように強風で凍えています。 日出時刻はピークを過ぎて6:00代に戻り、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「すべて終わり」と思わせておいて

法人の清算も終わって、 もうこれできれいさっぱりとすべてが終わりと思わせておいて、 1年経ってもまだ後始末が続いています。 代表取締役社長だった関係で、清算人とやらに任命されていまして、 帳簿や伝票の類を保管しているのです。 その保管期間はなんと10年! 我が家は段ボール箱でいっぱいですよ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これですべて終わり

「あれから1年」シリーズもこれで最終回(のはず)。 清算結了登記をしたのが昨年1月15日で、 店どころか会社もなくなってこれで1年。 これですべて終わりました。 1年前は寂しさも感じましたが、 今ではすでに過去の出来事となっており、 何の感傷もありませんね。 さて、今回この記事を書く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これはひどいと思う(後編):汚物注意

前編より。 値札を剥がし、廃棄する段取りを考え始めたところへ、 「値段がついていないからタダか?」という定番のおやじギャグが・・・ タダではありませんが、タダ同然です。 (売れると思ったら売り物にするあたりが商売人) 理由を説明するとあまりの安さに即決。 介護で使うため、どうせ汚れるから構わな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これはひどいと思う(前編):汚物注意

ベッドコーナーを通り過ぎた時に、ふと覚えた違和感。 マットレスの上に何かがある・・・ 近づいてみると・・・ こんもりと・・・大便が・・・ (これはまさしくヒトの・・・今夜はごちそうさま~) なんで?どうして?どうやって?いつの間に? いくら客が少ないと言っても排便中に出くわす可能性はあるし、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大人なら悪意でしょう:汚物注意

出勤してくると、駐車場に何かがぶちまけられていました。 数年に1回程度、 夜中に泥酔者が「お好み焼き」を作っていくので、 またそれかと思っていたら・・・ 大便でした・・・ 「お好み焼き」の際と同様に処理をし、きれいに片付きましたが、 赤の他人の排泄物を見せられて、朝から不愉快です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供では仕方がない:汚物注意

カウンターで作業をしていると、 不意に、ほのかにただよい始めたスカトール臭。 え?なんで?どこから? ブラジルのお母さんが「ゴメンナサイ」と言いながら、 子供のおむつからこぼれ落ちた「ブツ」を掃除していました。 大丈夫かと思いましたが、 きれいに跡形もなく片付けられていたので安心しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれから1年

「あれから半年」「あれから1年」と、 店を閉めてから過ぎた日を数え、折に触れてブログに書いてきましたが、 そろそろネタが尽きようとしています。 ウチは個人ではなく法人で経営していたので、 閉店するだけではなく、法人の解散・清算も必要でした。 実際は会計事務所に丸投げしていたので、 具体的には用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

営業力を磨こう

電話に出ると何の前置きもなく説明が始まりました。 「○○不動産ですが」 ―お世話になっております。 「××駅前の△△平米の部屋がありまして」 ―(残置物の片付けの話かな) 「□万円ですがいかがでしょうか」 「いかがでしょうか」って・・・ 何があるのかわからないのに、 予算だけ示され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「袋ちょうだい」

近年は「袋はいらない」というお客さんも増えましたが、 かつては「袋ちょうだい」というお客さんが多数いました。 袋を欲しがるのは外人さんが中心です。 こう書くと「やっぱりね」と蔑んだ言い方をする方がいますが、 決して貧乏人根性からではなく、 (無駄に欲しがるのはむしろ日本人) 必要な場合と自衛の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来月は過ごしやすく・・・

天高く 馬子ゆるキャラ (「飛鳥名物・蘇我馬子を知らないんですか?」  「不許可である。名物に旨い物なし!」) 秋も深まってきました。 晩秋と言うか、たまに初冬を感じることもあります。 でも紅葉はまだだし、日中は暑いから始末に負えない。 暑いのか寒いのか、涼しいのか暖かいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早めることはできなくなりました

とても大きな爪痕を残した台風19号。 幸い、というかいつものように知立には何の被害もありません。 名古屋家具と同様に、今の職場も台風だろうが何だろうが出勤します。 気象状況に関わらず外仕事があり、そのせいか、若干風邪気味な感じ。 私一人になった時はエアコンを暖房にしていました。 朝から大雨、午後から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詐欺らしい?

店には営業電話が多くありますが、 郵便物もよくあります。 ダイレクトメールがその代表的なものですが、 商品サンプルが送られてくることもありました。 数年に1回程度の割で送ってくる会社があります。 ボールペンや小型ライトで、 それに社名・店名を入れられますという話です。 注文する予定はない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

閉店していますけど

増税ですよ。 8%から10%になりましたよ。 ウチは店名の通りに家具をメインに扱っていて、 食品はないため、軽減税率で悩む必要はありませんね。 すでに閉店していますけど。 クレジットカード決済はすでに導入済みだったので、 よくわからないけど何らかの手続きをすれば、 ポイント還元の対象…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また季節は進む

日中は残暑を感じるものの、 朝夕の涼しさや空の高さを感じるようになりました。 ようやくあの湿気がなくなり、 日陰にいれば過ごしやすくて助かります。(日なたはまだ無理!) ツクツクボウシの声が聞こえなくなり、 代わりにコオロギが目につくようになり、 クズやヌスビトハギも咲き始めています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掛けた先は同じ

ウチでは電話9674とファックス9004のほかに、 フリーダイヤル6003の番号も使っていました。 フリーダイヤルは買取専用の番号としていましたが、 そんなことには頓着しないお客さんも多数いまして、 買取とは違う問い合わせもよくありました。 私が電話を受けているので、 無関係に話を伺っていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more