テーマ:店内

マニュアル

組織化された店ではどこでも完備しているでしょうが、 ウチではついに完成しませんでした。 従業員時代に当時の上司が、 A4の紙1枚に思いつくままに書いたものを、 「マニュアル」と称して渡されましたが、 買取価格の記載もなければ、出張買取の予定の入れ方もなく、 マニュアルとしての態をなしていませんでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清算、解散、解約・・・でもまだ続く・・・

9月末で閉店後、10月初旬まで店内の後片付けをし、 10月中旬頃から法人の清算を始めました。 その後、2ヶ月の清算期間を経て、12月に無事に解散。 と言っても、実際の作業は会計事務所に丸投げしたので、 私がしたのは書類にハンコを押すだけでした。 解散後も解散に伴う支払があったので、 銀行の口座…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妙な緊張感

閉店後も所用があって宝町の方に行くことがあります。 かつては店の近くまでくると、 「仕事」を意識して妙な緊張感がありました。 それは閉店後もしばらく続き、 なかなか振り払えない感じがありましたが、 3ヶ月くらい経ってようやく落ち着いてきました。 先日、近くの100円ショップに行く機会があり、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

営業日は営業

好天の日も、荒天の日も、 営業日であれば店は営業していました。 買取や配達は天候次第で変更していただきましたが、 どんな天気でも来店するお客さんがいますので、 閉めるわけにはいきません。 わずかな人数でも、両手で余るくらいの来店数でも、 せっかく来ていただいたのですから、 通常通りに営業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閉店時刻の変遷

開店時刻は10:00で固定していますが、 (例外的に11:00もありましたが) 閉店時刻は変えていきました。 もともとは18:00閉店でした。 従業員時代からずっと変わらないままですが、 会社帰りのお客さんからは、 「間に合わない」とよく言われていまして、 2004年?2005年?頃に「サマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私には許せないことです

スマホの地図アプリが住宅地図並みになった今でも、 ウチでは住宅地図を使い続けていました。 アプリでは番地までは書かれていないので、 新築物件は探せませんが、 地図であれば番地から範囲が絞れます。 お客さんが店に来た時に、 住宅地図で場所を確認します。 引っ越したばかりで住所が分からない方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これも使いまわし

お客さんが小さなものを買ったときに使うように、 ウチでも買い物袋を用意しています。 ただし、これは買ったものではなく、 スタッフが普段の買い物でもらったものを、 再び使っているものです。 ですので、手頃な大きさの買い物袋というものはすぐになくなり、 小さめの袋をいくつも用意することになり、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消耗品

商売をしていれば消耗品の10や20は必要です。 文房具などは近くの100円ショップで済ませますが、 業務用のものは100円では手に入らないので、 それを扱っているところからになります。 ネット通販というものがなかったころでも、 通信販売はあったので、カタログを送ってもらい、 注文していました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公衆電話

まだ私が従業員だった1996年~97年ころの話。 携帯電話がそれほど普及していなかった時代で、 「家族に連絡をしたいから」というお客さんに、 店の電話をお貸しすることがよくありました。 たまたま公衆電話(ピンク)1台が入荷したときに、 お客さん用にしようという話になり、 当時の上司と同僚があれこれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壊れかけだけど

私が名古屋家具流通センターを引き継いだのが、 2000年9月でしたが、その直前の6月にレジが壊れ、 新たに買い替えたものを、 そのまま閉店まで使い続けました。 「テック MA-301」 部門が5つあることと客面表示があるのがありがたい。 たださすがに18年間使い続けたので、 消耗部品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壊れなくてよかった

店を経営していると、多くの書類を作成し、 それを保管しなければなりません。 永遠に保管するわけではなく、 10年を越えたものは廃棄します。 その書類にも個人情報や社外秘のものもあり、 そういった書類はシュレッダーで処分します。 「MSシュレッダー 2220MW」 20年ほど前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅地図の話:広告

・タウンページ ・新聞広告 ・野立て看板 ・電柱広告 ・住宅地図 ・ポスティング ・ホームページ1 ・ホームページ2 ・iタウンページ ・エキテン1 ・エキテン2 ・エキテン3 ・グーグルマップ ・ブログ インターネットなどというものがなかった時代、 お客さんのお宅に行くためには住宅地図は必須でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新聞広告の話:広告

・タウンページ ・新聞広告 ・野立て看板 ・電柱広告 ・住宅地図 ・ポスティング ・ホームページ1 ・ホームページ2 ・iタウンページ ・エキテン1 ・エキテン2 ・エキテン3 ・グーグルマップ ・ブログ 新聞の折り込み広告を出したことが何回かあります。 まだ印刷機(プリンターではなく輪転機)があったこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タウンページの話:広告

・タウンページ ・新聞広告 ・野立て看板 ・電柱広告 ・住宅地図 ・ポスティング ・ホームページ1 ・ホームページ2 ・iタウンページ ・エキテン1 ・エキテン2 ・エキテン3 ・グーグルマップ ・ブログ インターネットというものがなかった時代、 広告媒体の1つとして有効なものでした。 まず間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次が決まったかな

宝町の方へ行く機会があったので、 「店」の様子を見てきました。 工事業者が入って室内で作業をしていました。 そしてなんとエアコンがたくさん!! 画像にはありませんが、LPガスのボンベもありました。 ウチと大違い!! 窓から冷蔵庫や食器棚(?)も見えました。 店舗なのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信用調査会社

会社設立後、 当然のように送られてきた信用調査会社のアンケート。 住所やら資本金やら業務内容を記入し、 (先方は既に知っている内容なんですけどね) 売り上げや利益に加えて、私の母校まで記入。 バカ正直なまでにご丁寧な記入はしませんが、 適度に誤魔化しつつおおよそのことを書いて送り返します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダニがいたのか

店舗の明け渡しにあたって、 店内をくまなく片付けているときのこと。 なんだか妙に足がかゆくなりました。 膝から下、ふくらはぎ辺りを中心に、 赤い斑点ができています。 どうやら店内にダニがいたようです。 滅多に出入りしないところや、 数年にわたってモノを置きっぱなしだったところなど、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

築30年!ゆがむ!

ウチは倉庫を借りて店舗にしていましたが、 築30年の物件なので建物がゆがんできています。 トラックをまっすぐバックさせれば、建物と垂直になったのに、 斜めに停まるようになったのが5年ほど前。 その後はそれを見越して最初から斜めにバックさせていました。 基礎も地面もヒビが入っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラック受難

ハイエースは私が通勤に使っていますが、 アルミバンは店の駐車場に停めたままです。 従って、夜間にいたずらをされることもありました。 助手席側のミラーの丸いほうのライトが引き抜かれたり、 大きいほうのカバーが外されたり・・・ 一番ひどいのはこれ。 いたずらというレベルでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こちらも振り込みが遅れる

トラックとハイエースを買ったのは10年以上前です。 その後に町名変更があり、 「宝町築地道11-1」から「宝3丁目12番地7」になりました。 車検の時の書類を新地名で書いたら旧地名でと言われ、 書き直した(というかゴム印を押し直した)ことがありました。 そして、閉店のために2台とも手放すことにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あまりにも動かなくて心配

出張買取を7月で終了し、 8月9月は配達だけでしたので、 トラックの出番がほとんどありません。 その配達も近所が多く、遠出する機会が少ないので、 バッテリーが少し心配・・・ お盆のころなど2週間くらい全く動かなかったので、 エンジンがかかるまでは本当に不安でしたよ。 幸いにしてバッテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見過ごした?見落とした?見逃した?

トラックとハイエースを手放すことになり、 ディーラーさんに見積もりに来てもらいました。 ちょうど接客中だったので、 2台のカギを渡しただけで査定の様子は見られませんでした。 エンジンをかけた様子はなかったと思います。 後日になって見積書が送られてきました。 それぞれ6桁の金額で、やはりトラック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

売るつもりが買うことに

2トンアルミバンとハイエースの2台を所有していまして、 閉店するにあたり、この2台も手放す必要がありました。 「トラック買取」という営業電話はよくありましたし、 ラジオでもよく宣伝していますが、 どうも信用できないので、 購入したディーラーに頼むつもりでした。 8月下旬か9月初めに連絡すればい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後まで手がかかること

不動産屋さんに店を明け渡し、 構造物や残置物の片付けを頼み、 その金額の(不安と不満の)やり取りを終え、 あとは保証金と払い過ぎた家賃の清算だけで、 これでようやく「店」のことは終わると思っていました。 早ければ1週間、遅くとも2週間以内には、 清算した額を振り込むというお話でしたが、 3週…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

処分してもらう

自力で片付けられなかったもの(残置物と言う)は、 不動産屋さんに処分してもらうことになりました。 費用がいくらかかるのか知りたかったので、 閉店前に予め仮の見積もりを取って目安にし、 明け渡しの後、改めて見積もりを出してもらいました。 上野の科博をたっぷりと楽しみ、 外に出た直後に営業さんから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カギを返す

売ることも、捨てることも、そして事務作業も全て終わり、 カギを返すことになりました。 家具はほとんどなくなりました。 床の白い線は導線だったところ。 濃淡でよく通った「道」と通らなかった「道」の区別ができます。 片付けきれなかった商品が若干と、 ショーケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ棚卸が必要なのか

閉店し、商品の始末も終え、 売れ残った物は廃棄するだけなのに、 その売れ残りの棚卸が必要なんだそうです。 もうあの永く辛い作業をしなくて済むと思っていたのに、 まだしなければならないとは・・・ かなりの量を業者さんが買い取ってくれましたが、 それでもそれなりの量は残っていまして、 誰もい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

備品を減らす3

あれこれと備品を片付ける中、 勿体なかったのが消防設備です。 数十万円かけて設置したのに、 2年も経たずに撤去ですよ・・・ せっかくなのでこのまま残しておいて、 次の入居者に使ってもらいたかったのですが、 不動産屋さんからは大家さんの意向として、 撤去するように言われました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

備品を減らす1

閉店するとゴミになるのは在庫だけではなく、 備品もそうです。 大きなものではガラスケースや陳列棚、 カウンターやロッカーなどですが、 スチールラックや電飾看板は売れましたが、 それ以外は残ったので廃棄です。 備品というほどでもないのですが、 工具やネジ・金具などもありました。 もっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

在庫を減らす3

9月1日より閉店セールを行って、在庫処分の開始です。 50%オフ。半額ですよ。 今まで見るだけだったお客さんが買うようになり、 今まで見向きもされなかった商品が売れました。 私が入社する以前からの、25年くらい在庫だった、 イグアナの剥製が売れたくらいです。 そして今までたまに買っていたお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more