テーマ:外出

信濃・神長官守屋史料館

先月、高島城に行った際には行きそびれたので、 今回改めて行ってきました。 規模は小さく、見るだけであれば10分もあれば充分なくらいですが、 館長さんの熱弁を聞き入っていたら1時間以上も滞在していました。 これより館内の画像が続きますが、 嫌悪感を覚える場合もあるのでご注意ください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信濃・小諸城

小諸城は10数年ぶりですが、 大体記憶が残っていて久しぶり感はありません。 当時見られなかったのは大手門くらいですね。 大きさも形状も異なる様々な石を積み上げた野面積み。 隙間がありますが意外に頑丈です。 城内に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信濃・龍岡城

長野県は広いので何度も通わないといけません。 先月に続いてまた出かけてきました。 今度は佐久・小諸です。 五稜郭と言えば函館ですが、実はもう1カ所あります。 それが佐久市にある龍岡城。 現在は田口小学校になっています。 函館より規模は小さいのですが、 上から見ないと「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城・御所2

前回は時間切れで入れなかったので、 改めて再訪しました。 平日の雨で入場者数は少ないのかと思いきや、 それなりの人数。 ただし外国人が多数で、日本人は修学旅行生のみ。 紫宸殿、清涼殿、滝口、小御所。 日本史ではお馴染みの場所ばかりです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信濃・松本城

国宝・松本城。 10数年ぶり、3回目の訪問です。 以前は埋門からも入場できましたが、 今は黒門からしか入場できないようです。 ところどころで家紋が見つかるのが楽しいです。 そして観光客がたくさん。 天守内の急な階段では渋滞が起きていました。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信濃・高島城

今の職場では「連休」というものがないのですが、 体力と気力次第では連休にすることも可能です。 今回、本当に可能かどうかチャレンジしてみました。 行き先は長野県。 まっすぐに諏訪に向かわずに、 高遠経由で諏訪に行きました。 10数年前に逆向きで通った国道152号。 とても気分が良かったので今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠江・高根城

はるばる浜松の山の中、水窪まで行ってきました。 面白いという評判は聞いていましたが、 高速を使って2~2.5時間とやや遠方なために、 二の足を踏んでいましたが、思い切って出かけてみました。 上:二重堀切と三の曲輪。 中:二の曲輪と三の曲輪の間の堀切と土橋。 下:二の曲輪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近江・彦根城:その2

西の丸三重櫓から出曲輪へ移動しようとしていると、 ひこにゃん登場のアナウンスがあり、天守前へ戻ります。 相変わらず人気のあるひこにゃん。 居合わせた中国人も大喜び。 傍若無人な振る舞いはなかったので台湾かもしれません。 観音台にサギのコロニーがあるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近江・彦根城:その1

彦根城です。今回も表門ではなく大手門から。 一般的には大手門が「正面玄関」にあたりますが、 ここは大手門と表門の2つの「正面玄関」があります。 平日なので観光客が少なく、天守への順番待ちもありませんでした。 順番待ちをしてまで入りたいとは思いませんけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾張・犬山城

国宝5城のうちの1つ犬山城です。 2004年までは成瀬さん個人所有の城でした。 天守の右側に付櫓があるのが特徴。 その付櫓の内部です。 意外と狭いように思いました。 成瀬氏の家紋である片喰をあしらった瓦。 唐破風の内部。 石落し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城・御所

二条城から歩いて京都御所へ。 15:30に着いたのですが、 すでに入場時刻は終了していました。 15:20までだそうです。 少し早くないですか? 入れないものは仕方がないので、 見られるものをということで、蛤御門です。 長州兵が撃ち込んだ銃弾の跡が多数残っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城・二条城

名古屋から新幹線のぞみで35分。 京都は近いところです。 京都駅から二条城まで歩こうかと思いましたが、 すぐに挫けて地下鉄で向かいました。 東大手門。 千鳥の装飾金具が見つけられず残念・・・ 二の丸御殿入り口の唐門。 見上げると天井はこんな感じ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸奥・二戸

八戸から三戸を抜けて二戸にある九戸城へ。 およそ20年ぶりの再訪です。 あの頃はこんなにきれいに整備されていませんでした。 虎口が分かりやすいですね。 遺構は信直期のものがほとんどで、 政実期のものは周囲の曲輪くらい? 二戸か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸奥・八戸

八戸と言っても見るのは根城だけなんですけどね。 前日の下北は「雨のち曇り」な天気でしたが、 当日の八戸は雪でした。 青森でも初雪らしいです。そして初積雪。 北国をなめていた私はノーマルタイヤ。 どうするか悩みましたが、 積雪は1cm程度で道路の雪は融けていたので、 予定より少し遅らせて出発。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸奥・上北下北

福島からは宮城も岩手も素通りして青森へ。 なかなか行けそうで行けていなかった三八・上北・下北です。 初めて「サンパチカミキタ」と聞いたときは、 何を言っているのか全く分かりませんでしたね。 「キリストの墓」と「日本中央の碑」というB級スポットを回り、 下北半島へ向かいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸奥・福島

ふと思い立って東北までドライブに行ってきました。 まずは福島県から。 どこと言った目的地はなく、本当にクルマで走るだけです。 もう紅葉は終わりかけでした。 部分的にきれいなところもあるという感じ。 浜通りの方に向かうと、 汚染物質を中間貯蔵施設まで運ぶダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土佐:その4

高知市内のホテルで3泊しました。 高知城まで徒歩5分という便のいい場所。 部屋から天守が見えないのが残念なところ。 このホテルすぐそばがムクドリのねぐらになっているようで、 夕方になると大群が集まり、雨のごとくフンが落ちてきます。 知らずに歩いていて、危うく直撃されるところでした。 繁華街も近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土佐:その3

3日目は山の中へ。 というか、四国全体が「山」と言う感じですけどね。 北側と南側に少し平野があって、 それ以外は山と言う感じ。 早瀬の一本橋。 四万十川名物「沈下橋」の原型だとか。 諏訪神社への通り道だそうです。 近々お祭りがあるようで、幟が立っていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土佐:その2

2日目は高知城と周辺の散策です。 今回の旅行のメインですね。 山内一豊像。 大手門と天守。 大手門前の石垣に残る刻印。 城内に入る前からテンションが上がります。 長曾我部期の石垣。 石樋と天守。 詰門・廊下門・西多聞櫓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土佐:その1

今まで東日本を中心に出かけていましたが、 思い立って高知まで行ってきました。 東名・東北・北陸道などは何度も走っているので、 勝手がわかりますが、 名神の大津より西は全く分かりません。 雨の降る深夜に初めての道路を走るのは、 なかなか不安なものです・・・ 少し遠回りですが、しまなみ海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2度目の越後

佐渡島から戻ってからも行先は前回と同じで、 新発田城、長岡市内、春日山城。 前回は春日山城で終わりましたが、 今回は糸魚川へ。 フォッサマグナ。 観光客などいないだろうと思っていたら、 西洋人夫婦がいました。 親不知。 栂海新道という海抜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2度目の佐渡

親が佐渡島に行きたいと言い出したので、 以前に1度行っている私がガイドをすることになりました。 ですから、ルートはほとんど同じで、宿泊先も全く同じです。 トキを見て、金山・奉行所を見て、宿根木を見て、ホテルへ。 違うのは自分のクルマではなく、レンタカーだったことくらい。 翌日は始発のジェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2度目の江戸:その2

浅草へ向かう途中、東京都復興記念館とやらを見つけました。 内容は関東大震災と東京大空襲ですが、 空襲は工事中で見られませんでした。 被害の大きかった旧陸軍被服廠跡なんですね。 こういうところを偶然見つけられるのが、 徒歩観光の良いところ。 寄り道をしながら浅草寺に着きましたが、 観光客の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2度目の江戸:その1

去年の今頃は東京へ遊びに行きましたが、 今年も東京観光です。 まず両国に行って江戸博。 以前より行きたかったところで、 その期待に見事に応えてくれました。 ここ数年は関東の県立博物館によく行っていますが、 評価は「良」ばかりで物足りなさがありましたが、 さすがにここは「優」です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲斐2

甲府城を後にして山梨県立博物館へ移動。 各時代ごとの展示物が少ないような気がします。 足を止めることはあまりなく、 全て見終わる直前に学芸員さんが話しかけてきました。 ここのメイン展示物であるジオラマの説明をしてくれました。 説明をしてもらえてよかったですよ。 説明がないと何もわからない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲斐1

閉店前の最後の連休を利用して、山梨へ行ってきました。 まず躑躅ヶ崎館(武田神社)へ。 1:大手門前にある馬出の土塁 2:大手門の土塁 3:西曲輪の枡形虎口 4:虎口に続く土橋 参拝もそこそこに境内をうろうろ。 目的は神社ではなく城跡です。 宝物殿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武蔵:川越

行田から川越へ。 本丸御殿を見学。 本丸御殿の近くに三芳野神社がありますが、 ここが「とうりゃんせ」の天神さまだそうです。 ちなみにただ今修理中。 東明寺で川越夜戦の石碑を見て、観光地川越に行きましたが、 観光客の多さについていけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武蔵:行田

続いて行田市へ。 最近は「陸王」ですが、私にとっては「のぼうの城」です。 石田堤から三成本陣跡へ。 本陣は丸墓山古墳の上にありまして、埼玉古墳群の1つです。 さきたま古墳公園として整備されていまして、 稲荷山古墳からは日本史で有名な鉄剣、 「獲加多支鹵大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武蔵:鉢形城

秩父に山の中から平地に降りてきて、 たどり着いたのが鉢形城。 かなり整備されているので、 私のような初心者でも楽しめます。 大きな城なので一回りするのに時間がかかります。 外曲輪だけでもへたな城よりも広そうです。 秩父ほどではないにしろ、やは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武蔵:秩父

年に一度の3連休で埼玉まで行ってきました。 まず、秩父の三峰神社へ。 知立から約8時間。意外と遠い。 画像でわかるかもしれませんが、 雨がかなり降っていました。 そして山の中なので雲の中です。 最後の画像はヤマトタケルの像ですが、 ご覧の通りで顔が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more