テーマ:外出

美濃・岐阜城

ここしばらく美濃の城によく出かけていますが、今回は岐阜城です。 何年ぶりでしょう?20年ぶりくらい? 麓の居館跡はまだ発掘調査中ですが、少しずつ進んでいます。 「斎藤ミチゾウは美濃のクスリ売りから成り上がった」と、 得意気に説明している男性がいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美濃・妻木城士屋敷跡

妻木城の麓に士屋敷跡があります。 ここの見どころは石垣です。 残った石垣、崩れた石垣、苔むす石垣、木にのみこまれつつある石垣。 山城と違い、道路のすぐそばにあるのでとても見やすいところです。 また、何かの機会に来たいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美濃・妻木城

「明智つながり」で妻木城。 ここの城主である妻木広忠の娘が光秀のカミさん。 堀切。 2枚目の右側が「伝南曲輪」で登れますが、 急角度なので降りるときはとても怖い。 一の曲輪石垣。自然の岩を取り込むように積まれています。 明らかに人工的な石です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美濃・明知城(白鷹城)

本当に行きたかったのは大正村ではなく、 その一画にある明知城でした。 可児市にも「明智城(長山城)」があり紛らわしいのですが、 「知」と「智」の字が違います。 とても魅力的な山城で、とにかく1度来たかった城です。 堀切、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美濃・大正村

20数年ぶりに大正村に行ってきました。 大河ドラマに縁のある地として盛り上げようとしていましたが、 平日の真っ昼間で雪がちらつくような天気なので、 観光客は少なめです。 以前に訪れたときにも思いましたが、 「大正村」と称していても、特別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早く終わったので

毎年恒例の花粉症の薬をもらいに耳鼻科まで行ってきましたが、 これまた毎年恒例のごとく、とても短時間の15分で終わったので、 そのまま知立神社まで初詣に行ってきました。 さすがに混雑はしていませんが、それでも平日よりは多めです。 今年は時間と心に余裕があったので、 本殿だけでなく摂社末社も参拝してきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城・金戒光明寺

京都の金戒光明寺へ行ってきました。 理由は特にないです。 「気が向いた」と言う感じですね。 ご覧の通り、曇天です。 紅葉のピークも過ぎた感じです。 有名ではありますが「超」有名観光地ではないので客が少なく、 人込みの嫌いな私には静かで居心地の良いところでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武蔵・日野

すこし遠出して東京は日野市まで遊びに行ってきました。 今回の目的は新撰組。 最近は青森や福島までクルマを走らせていたので、東京は近く感じます。 まずは高幡不動尊。 境内では菊祭りがおこなわれていました。 五重塔が目立ちますが、それよりも目立ったのが七五三。 めか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸奥・八戸:その2

ホテルからほど近いところに蕪島があり、初めて見てきました。 ウミネコの繁殖地として話は聞いていましたが、 個人的にわざわざ行くところではなかったのです。 神社はまだ工事中でした。 そして是川縄文館で国宝の土偶。 土偶だけのつもりでいたら、重要文化財の漆器も多数あって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸奥・下北半島:その3

尻屋崎を後に、一路大間崎へ。 しかし写真はこれだけ。撮るものがなくて・・・ 北海道は薄ぼんやりと、なんとなく見えていましたが、 撮るほどのものでもなく・・・ 先に尻屋崎に行ったのは、ここでマグロを食べるため。 朝食後1~2時間で昼食というのは無理があります。 出来ればウニとの合わせ技と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸奥・下北半島:その2

薬研温泉を出発し岬めぐり。2ヶ所だけだけど。 ルート的には逆な気もするけどまずは尻屋崎へ。 目的は去年も来て見られなかった寒立馬。寒くないけど。 ゲート近くの柵の中に1頭いましたが、 自由なウマが見たいのでそこはスルー。 秋の花が咲いていますが、背丈は低め。 海のそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸奥・下北半島:その1

八戸からはカーナビさんの指示に従って、 三沢空港、小川原湖のそばを通り、六ケ所村を抜けて陸奥湾側へ。 航空科学館に興味を惹かれますが、まったく時間がありません。 櫛引八幡宮から3時間ほどかけて恐山に到着。青森は意外と広い。 前回は雪が降っていましたが、今回は曇りがち。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸奥・八戸:その1

昨年11月に引き続き、青森県八戸・下北へ行ってきました。 分かってはいたけどやはり遠いです。 新東名・東名、圏央道、東北道と順調に走行。 古川ICまで来ると庭に来たような感じがし、 一関ICまで来ると玄関に入ったような気がし、 盛岡ICまでくると居間にいるような気がします。 ただ、福島以降は常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美濃・久々利城

午後から時間があったので、岐阜県可児市まで行ってきました。 目的は久々利城と金山城。 可児郷土歴史館で森長可展を軽く見たあと、 目の前の久々利城へ。 虎口とその奥の枡形。 ここは上段の三の丸から狙われています。 二の丸から見た本丸。切岸に圧倒されます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸奥・会津若松城

二本松からは寄り道しないで帰るつもりだったのですが、 1泊した後にとてもいい天気になったので、 急遽予定を変更して鶴ヶ城へ。 予定の合間を縫ってのことなので、ゆっくりすることはできません。 前回はあまり見られなかった西出丸・北出丸を中心に、 かるく城内を散歩するのみに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸奥・二本松城

中村城を後にして二本松城へ移動。 こちらではすっかり雨は上がり、薄日が差しています。 でも足元は泥濘んでいて、水たまりに嵌まりまくり。 箕輪門とその周辺の石垣。 矢穴が堪りませんね。 搦手門跡の石垣。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸奥・中村城

ようやく連休になったので、福島まで遊びに行ってきました。 現地で台風15号と合流し、予定通りにはならなかったものの、 大きな被害には会わずに無事に帰ってこれました。 浜通り南部のいわき市では避難指示が出ていましたが、 北部の相馬市ではそんなものはなく、ただの雨天。 心配でしたが中村城を散歩することができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信濃・神長官守屋史料館

先月、高島城に行った際には行きそびれたので、 今回改めて行ってきました。 規模は小さく、見るだけであれば10分もあれば充分なくらいですが、 館長さんの熱弁を聞き入っていたら1時間以上も滞在していました。 これより館内の画像が続きますが、 嫌悪感を覚える場合もあるのでご注意ください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信濃・小諸城

小諸城は10数年ぶりですが、 大体記憶が残っていて久しぶり感はありません。 当時見られなかったのは大手門くらいですね。 大きさも形状も異なる様々な石を積み上げた野面積み。 隙間がありますが意外に頑丈です。 城内に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信濃・龍岡城

長野県は広いので何度も通わないといけません。 先月に続いてまた出かけてきました。 今度は佐久・小諸です。 五稜郭と言えば函館ですが、実はもう1カ所あります。 それが佐久市にある龍岡城。 現在は田口小学校になっています。 函館より規模は小さいのですが、 上から見ないと「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城・御所2

前回は時間切れで入れなかったので、 改めて再訪しました。 平日の雨で入場者数は少ないのかと思いきや、 それなりの人数。 ただし外国人が多数で、日本人は修学旅行生のみ。 紫宸殿、清涼殿、滝口、小御所。 日本史ではお馴染みの場所ばかりです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信濃・松本城

国宝・松本城。 10数年ぶり、3回目の訪問です。 以前は埋門からも入場できましたが、 今は黒門からしか入場できないようです。 ところどころで家紋が見つかるのが楽しいです。 そして観光客がたくさん。 天守内の急な階段では渋滞が起きていました。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信濃・高島城

今の職場では「連休」というものがないのですが、 体力と気力次第では連休にすることも可能です。 今回、本当に可能かどうかチャレンジしてみました。 行き先は長野県。 まっすぐに諏訪に向かわずに、 高遠経由で諏訪に行きました。 10数年前に逆向きで通った国道152号。 とても気分が良かったので今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠江・高根城

はるばる浜松の山の中、水窪まで行ってきました。 面白いという評判は聞いていましたが、 高速を使って2~2.5時間とやや遠方なために、 二の足を踏んでいましたが、思い切って出かけてみました。 上:二重堀切と三の曲輪。 中:二の曲輪と三の曲輪の間の堀切と土橋。 下:二の曲輪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近江・彦根城:その2

西の丸三重櫓から出曲輪へ移動しようとしていると、 ひこにゃん登場のアナウンスがあり、天守前へ戻ります。 相変わらず人気のあるひこにゃん。 居合わせた中国人も大喜び。 傍若無人な振る舞いはなかったので台湾かもしれません。 観音台にサギのコロニーがあるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近江・彦根城:その1

彦根城です。今回も表門ではなく大手門から。 一般的には大手門が「正面玄関」にあたりますが、 ここは大手門と表門の2つの「正面玄関」があります。 平日なので観光客が少なく、天守への順番待ちもありませんでした。 順番待ちをしてまで入りたいとは思いませんけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾張・犬山城

国宝5城のうちの1つ犬山城です。 2004年までは成瀬さん個人所有の城でした。 天守の右側に付櫓があるのが特徴。 その付櫓の内部です。 意外と狭いように思いました。 成瀬氏の家紋である片喰をあしらった瓦。 唐破風の内部。 石落し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城・御所

二条城から歩いて京都御所へ。 15:30に着いたのですが、 すでに入場時刻は終了していました。 15:20までだそうです。 少し早くないですか? 入れないものは仕方がないので、 見られるものをということで、蛤御門です。 長州兵が撃ち込んだ銃弾の跡が多数残っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城・二条城

名古屋から新幹線のぞみで35分。 京都は近いところです。 京都駅から二条城まで歩こうかと思いましたが、 すぐに挫けて地下鉄で向かいました。 東大手門。 千鳥の装飾金具が見つけられず残念・・・ 二の丸御殿入り口の唐門。 見上げると天井はこんな感じ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸奥・二戸

八戸から三戸を抜けて二戸にある九戸城へ。 およそ20年ぶりの再訪です。 あの頃はこんなにきれいに整備されていませんでした。 虎口が分かりやすいですね。 遺構は信直期のものがほとんどで、 政実期のものは周囲の曲輪くらい? 二戸か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more