テーマ:外出

桜満開

知立の新地公園です。 咲き始めたと思ったら一気に満開になりました。 新一年生数名ととそのママたちが集まって撮影会が行われていました。 「楽しそうに笑え」だの「ランドセルが見えるように」だのと、 いろいろと指示をしながらの撮影でした。 私の時は・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三河・市場城

まだ山城シーズンは続いているので、 旧小原村にある市場城へ行ってきました。 駐車場から急登が続きますが、すぐに主要部に着きました。 中世の山城には珍しく本格的な石垣のある城です。 苔むした石垣がいい雰囲気を出しています。 竪堀が多数あり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三河・古宮城

山城の季節となっているのに中々行けずにいましたが、 ようやく行くことができました。 旧作手村の古宮城です。 「ここは良い」と言われていましたが、本当にそうでした。 思わず「おうっ!」と声が出てしまいましたよ。 枡形、土橋、堀切に加え、連続する堀と土塁・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城・慈照寺:3日目

琵琶湖疏水記念館からの移動中に、 安くてうまくて量も多いとんかつ屋で昼飯。 偶然見つけたいいお店でした。 しばらく歩いて慈照寺に到着。 慈照寺というより銀閣寺と言った方が通りがいいかもしれません。 ここもやはり観光客多数。 有名どころ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城・琵琶湖疏水:3日目

南禅寺から慈照寺まで徒歩で移動しますが、 途中で琵琶湖疏水記念館に寄りました。 無料だったのであまり期待していなかったのですが、 それなりに楽しめました。 そこそこ予算をかけて作った施設です。 そして気付きました。 せっかく蹴上駅にいたのに疏水公園やイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城・南禅寺その2:3日目

少し侮っていました、南禅寺を。 多いだろうと思っていましたが、 こんなに観光客がたくさんいるとは思いませんでした。 でも、境内がとても広いので「密」にはなりません。 このあたりが清水寺と違いますね。 例によってここも庭園が有名で、何枚か撮影しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城・南禅寺その1:3日目

3日目は南禅寺からスタート。 ホテルが五条だったのでそこまで歩く気にならず、 京阪と東西線を乗り継いで蹴上まで行きました。 まず南禅寺塔頭の金地院。 以心崇伝でお馴染みですが、明智門や東照宮も有名です。 そして南禅寺と言えば水路閣。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城・知恩院:2日目

思ったよりも時間があったので今度は知恩院へ。 移動に無駄がありますが仕方がありません。 この日1日で「寺+庭 紅葉付き」セットをいくつも見てきたので、 記憶がごちゃ混ぜになっていまして、 その結果、この知恩院の印象がとても薄くなっています。 お経が流れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城・清水寺:2日目

小学校の修学旅行以来の清水寺です。 行ったことを覚えているだけで、何も印象が残っていません。 観光客は少ない「らしい」です。 私の眼にはとても多く見えますが、少ないのだそうです。 では「多い」ときはどんな感じ? 私は絶対にその場に居合わせたくありません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城・高台寺:2日目

八坂神社から石塀小路を抜けて高台寺へ。 石塀小路は京都らしいとても雰囲気の良いところですが、撮影禁止・・・ 新郎新婦の撮影会、彼氏彼女の撮影会、自撮り撮影会が、 毎日のように朝から晩まで行われれば禁止もしたくなるでしょうね。 北政所ねねの創建で、ねね自身も霊屋で眠ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城・東山その2:2日目

ホテルを出て、まず向かったのは六道珍皇寺。 それほど広くはないお寺ですが、案内係が5人もいました。 そのうちの1人が暗記した内容を棒読みで寺の説明してくれましたが、 それよりも小野篁があの世へ行き来したSF的な話や、 「六道の辻」「野辺送り」の話のネタが欲しかった。 その小野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城・東山その1:1日目

三十三間堂を出て、東側の養源院へ。 居合わせた年配女性の皆さんは俵屋宗達が目的のようでしたが、 私は血天井が見たかったのです。 手形、足跡、人の形に見えなくもないあと・・・ う~ん、生々しい・・・ 撮影禁止がなんとも残念でした。 北上して豊国神社。 宝物殿や唐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城・三十三間堂:1日目

京都には何度も行っていますが、 全て日帰りなので、なかなか多くを見ることができずにいましたが、 今回は2泊して東山を集中的に見てきました。 京都駅から歩いて三十三間堂。 太閤塀を見、南大門をくぐり、北にある入口へ。 堂内で千手観音、風神雷神、二十八部衆などの像と、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信濃・善光寺:3日目

やはり2007年以来の善光寺。 前回も感じましたが、どうにも観光地のような気がしてなりません。 千葉の成田山や浅草の浅草寺と同様な感じです。 (異論のある方にはごめんなさい) 比叡山や高野山のような「パワースポット」感はありませんね。 経堂では輪蔵を回してきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信濃・松代城:2日目

ようやくたどり着いた松代城。 だいぶ陽も傾いてきました。 前回はまだ整備が始まった段階で、 天守台に階段が取り付けられていただけでしたが、 すっかり様変わりして見栄えがするようになりました。 見学中に「100名城めぐり」の団体さんが来まして、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信濃・松代その3:2日目

竹山稲荷を後にして、山寺常山邸、象山神社、象山記念館を経て、 真田宝物館に到着。そして真田邸、文武学校へ。 宝物館は前回とはイメージがだいぶ違いますね。 こんなに新しかったかな?もっと古い建物だったような記憶が・・・? 建て替えてはいないらしいですけどね。 展示替えはしたかもしれません。 内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信濃・松代その2:2日目

地下壕から象山神社へ歩いている途中、 ふと目に入った神社がとても気になりました。 竹山稲荷だそうです。 松代らしく、真田家ゆかりの神社だそうです。 すごく雰囲気の良い神社で、通りすがりでいいところを見つけました。 日中ではなく、朝夕の斜光ならもっといい写真が撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信濃・松代その1:2日目

上田から松代に移動して、まず松代象山地下壕。 ここも2007年以来で、前回はうまく撮影ができませんでしたが、 今回は撮るくらいのことはできました。内部が暗すぎ・・・ 撮影はともかく、ペンライトくらいは持参した方が見学しやすいと思います。 ここに関してはいろい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信濃・上田城:2日目

2007年以来の上田城。 前回はまだあまり見所がわかっておらず、 見損ねていたところがようやく見られました。 2枚目と3枚目は隅欠を別角度から移したものです。 4枚目は尼ヶ淵から。 石垣が不揃いなのは石材と石工が不足したためだそうです。 虎口、土橋、空堀、石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信濃・荒砥城:1日目

広くてなかなか廻りきれない長野県。 何回通っているのかわかりません。 今回は荒砥城からスタート。 中世の山城らしさを再現しているのであって、 実際に荒砥城がこのようであったわけではありません。 恐らくこうだったんだろうなという「雰囲気」を味わう城です。 天気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和・明日香2:3日目

自転車で走ってると、 観光地というよりも「雰囲気の良い田舎」な感じがします。 散歩をしたほうが気分がいいかもしれません。 クルマでの移動はあまりお勧めしません。 石舞台古墳、天武・持統合葬陵、高松塚古墳、キトラ古墳。 画像はありませんが古墳や陵墓は相当数あり、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和・明日香1:3日目

3日目は明日香村で古代史を感じようと、 レンタサイクルでまわりました。 謎の亀石、謎の酒船石。 やはり「謎の人面石」はありませんが、二面石がありました。 飛鳥板葺宮で香久山を眺め、 また、水落遺跡で漏刻に思いをはせ、 さらには蘇我入鹿首塚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀伊・九度山:2日目

高野山を下りてふもとの九度山へ。 関ケ原の合戦後に真田親子が蟄居した地として有名。 ただ真田庵では「昌幸・信繁」親子ではなく、 「幸村・大助」親子となっていてちょっと残念。 間違いではないですけどね・・・ 真田庵とその周辺を散歩。 抜け穴、米金などを眺め、真田ミュージア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀伊・高野山3:2日目

初日にゆっくりと散策しすぎて回り切れなかったので、 再び高野山へ戻りました。金剛峯寺を見ていないんですよ。 一時的に中学生の団体が来ましたが、前日同様に観光客は少なく、 秀次が腹を切った部屋や2石炊きの釜などをじっくりと見ることができました。 そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀伊・高野山2:1日目

奥之院は有名人から一般人まで、 大名家から会社まで多様な墓がありました。 北は松前、伊達、相馬から、 南は黒田、有馬、島津まで、 全国の大名家の墓があってそれを見ているだけでも楽しめます。 豊臣秀吉、石田三成、本田忠勝、伊達政宗などは、 「家」の墓とは別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀伊・高野山1:1日目

以前より親が高野山に行きたがっていまして、 なかなか連れていく機会がなかったのですが、 今回ようやく行くことができました。 大門前の町石道を少し登って到着した気分だけ味わいました。 大門は写真で見た印象よりもかなり大きいです。 その後は壇上伽藍をうろうろ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出羽・米沢城:3日目

3日目は帰るだけなのですが、 折角なので米沢に寄ることにしました。 米沢と言っても米沢城くらいですし、 米沢城と言っても稽照殿くらいですが・・・ 稽照殿では例の「愛の前立て」をやっと見ることができました。 前回は時間切れで見ることができなかったので・・・ ここか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出羽・酒田:2日目

酒田市定番の山居倉庫。 ここの観光駐車場にクルマを停めて周辺を散歩です。 まず本間家旧本邸と別館。 前回はガイドさんが案内してくれたのですが、ここも今回はなし。 その時の話とブラタモリの内容を家族にひけらかしておきました。 プラプラ歩きながら日和山公園に到着。 生憎の曇天模様でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出羽・清遠閣:2日目

とても心安らぎ、寛ぐことができた湯舟沢温泉を後にして、 日本海側の酒田へ向かいます。 新庄あたりをかるくドライブしながら向かったのですが、 新庄周辺では「風除室」がない家が多く、その代わりなのか、 1階部分が地上1m程度に造られている家がよく見られました。 冷気よりも積雪対策を優先したのでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出羽・湯舟沢温泉

初日のお宿は湯舟沢温泉。 本命は銀山温泉でしたが、 手頃なところは満室、 良いところは予算オーバー、 安いところは悪評が多いという感じでして、 決めかねていたところへ偶然見つけたのがここでした。 結果的に大正解。 国道からわずか数分奥に入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more