テーマ:配達

「むさくるしいでしょう」

3LDKのマンションに、 二段ベッド2点とロフトベッドをお届けしました。 会社の寮として使うそうです。 「女ばっかり、6人よ。むさくるしいでしょう」 そう言っていましたが、そうですかね。 かつて土建屋さんの寮で、 おっさん5人の部屋を見たことがありますが、 たばこと酒とおつまみと、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10:30の予定ですよ

10:30にお届けするというお約束でしたが、 10分ほど早く着きました。 しかし誰もいません。 アパートの1階でしたので、 窓から中の様子をうかがうと、室内は空っぽ。 どうやら入居するのは今日のようです。 そこへ店から電話です。 お客さんはいま不動産屋さんでカギをもらっているとか・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近くはないと思う

ブラジルのお客さんが配達をご希望ですが、 住所が分からないそうです。 詳しい住所は後から連絡を貰うことにして、 大体どのあたりなのかだけ教えてもらいました。 知立のアピタの近くだそうで、 配達の日時だけきめておきました。 翌日になって、連絡がありました。 「安城市大東町」でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが最後の配達

午後にトラックを手放すという日。 もう出かけることはないだろうと、 荷台の工具や備品などをすべて降ろして、 掃除まで終えたタイミングで、 知立市内へ配達することになりました。 すでに営業を終えていましたが、 閉店を知らないお客さんが残った商品の中からお買い上げです。 すでに住宅地図も手放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話し相手が欲しかった

たまに遊びに来ていた80歳前後のお客さん。 大きな冷蔵庫を買われましたが、 配達した翌日に「氷ができない」と連絡がありました。 話を聞くと初めての「自動製氷」だそうで、 イマイチ仕組みが理解できていないようです。 タンクに水を入れてしばらく待ってくださいと伝えました。 ところが「しばらく待つ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「災難だね。ウチは助かったけど」

家具数点をお買い上げのお客さん。 今すぐに配達してほしいとのことです。 幸い、予定に余裕があったのですぐに準備を始めました。 ほかの場所にも荷物があるので、寄り道をしたいとのことで、 お客さんのクルマについてそちらに向かいました。 着いたところは・・・リサイクルショップ・・・ 「荷台の扉を開け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お楽しみ中、失礼

お届け先はアパートですが、 全室を会社で借り上げて寮にしているそうです。 住民はお客さんも含めて全員がブラジル人。 駐車場はやや狭いながらも、何とかトラックを停められそう。 ただ・・・ 一番いい場所でバーベキューの真っ最中! すみません、お楽しみのところを申し訳ありませんが、 2mほど移…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろって遅い帰宅

お届けすることになりましたが、 お互いの予定がなかなか合わず、当日19:30になりました。 日没後は足元がよく見えないので、できるだけ避けていますが、 今回はやむを得ないですね。 現地ではトラックを停める場所に悩みました。 マンションの駐車場の一角をお借りしましたが、 あまり広くはないので出入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思わず拍手

フィリピンの方がダブルベッドを購入、 知立団地まで配達をご希望です。 外国の方+知立団地とくれば、4階か5階と答えが出ます。 恐る恐る何階かを尋ねました。 「2階!」 なぜか誇らしげに答えるお客さん。 思わず拍手をする私。 実際にお届けすると、4階5階とは違い、 時間も疲労…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カギを忘れないでくださいね

マンションによくあるオートロック。 出てしまうと入れなくなるので、スイッチをオフにして出入りし、 必要に応じてオンオフを繰り返します。 たまにスイッチがないところもあって厄介なこともあります。 かつて在籍していた「おにいさん」と「ぼうや」は、 ウチに来るまで「オートロック」というものを知らなかったようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「電話、貸シテクダサイ」

中国の方がベッドを購入、配達することになりました。 名前と住所と電話番号を書いてもらいますが、 名前と住所を書いた後に、 「電話、無イ」とスマホを握りしめながら言うお客さん。 かなり日本語が不自由だったのでツッコむことはやめて、 必ず在宅していてほしいとだけ伝えました。 約束の時間にはちゃんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出来れば明るい時間帯の方が・・・

日中は出かけてるので夕方以降に配達してほしいとのことで、 お届けしたのは日没時刻を過ぎてからになりました。 お客さん宅は真っ暗です。 まだ帰っていないのかとも思いましたが、 玄関は明かりがついているので、 念のためにチャイムを鳴らしてみると、在宅していました。 まだ引越前で照明が用意できていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっちまったねえ

ウチよりも一瞬はやく、 運送会社のトラックがマンションに停まりました。 玄関前の一番いい場所を使われたので、 少し離れた二番目にいい場所に停めて、お客さんの部屋へ。 運送屋さんも目的地は同じでした。 それぞれ通路を譲り合いながら作業し、 運送屋さんの方がウチよりも荷物が少ないようで、 先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「強クテ、怖イヨ」

ベッドを購入したお客さん。 日本人かと思ったら中国の方でした。 見た目だけでは区別がつきません。 無表情で私を睨みつけながら、強い口調で命令します。 「安クシナサイ!」 「値引キシナサイ!」 怖い・・・ 怖いけど値引きはお断り。 思い通りにならなくて少しお怒りのご様子でしたが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「まさかゴーヤに」

お届けした家具は一番手前の部屋に入れることになりました。 本当に一番手前なので、玄関から運ぶのではなく、 部屋の窓から入れることになりました。 意外と玄関が遠いうえ、廊下が狭く、片付いてもいないし・・・ ただ、ネックになったのがグリーンカーテン。 当然ですが窓を覆っています。 30cmほどスペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かえってそそられない

某アパートに配達に行きました。 築年数が古いので家賃が安いのか、ハケンや外国人が多く、 ウチを利用する方も多いので、8室すべてに入ったことがあります。 今日は中国のお客さん。 夕方にお邪魔したので夕飯の準備をしていました。 もちろん中華料理ですね。 ほかの7室からもそれぞれ夕飯のにおいがしてき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと県外へ

通常業務としては遠方の旧吉良町や、 3年に1度程度の遠方である清須市と、 あまり行かない地域への配達が続いていましたが、 5年に1度あるかないかの県外まで行ってきました。 岐阜市まで行きましたが、10年ぶりくらいですね。 配達料さえいただければ県外でもお届けしますが、 配達料がそれなりの金額になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「さっきいましたね」

配達先はアパートでした。 建物のすぐ前に駐車場があり、 唯一停まっていたクルマがちょうど出ようとしていたので、 その1台を通してからトラックを駐車場に停めました。 が、留守・・・ ケータイに連絡をしましたが、 「お客様のご都合によりおつなぎできません」と言われ、 しばらく待ちましたが来ないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンツ1丁

食器棚をお届けしました。 トラックをマンションの駐車場にバックで入れていくと、 その様子で気付いたのか、お客さんが出てきました。 パンツ1丁で・・・ パンツ(ズボン)ではなく、パンツ(下着)です。 最近はすっかり初夏の陽気で、暑くなってきましたが、 下着だけで外に出るのはいくら何でもやりす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手作りチョコ

配達したお宅では高校生のお嬢さんが、 チョコレートづくりの真っ最中でした。 初めて作るのか、絶えずスマホと見比べながらの制作です。 お母さんは手伝うこともなく、遠くで見守っています。 お父さんはやはり手伝うこともなく、とても近くで見守っています。 むしろ近すぎて邪魔では? お父さんにとって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつそういう話をした?:その3

その1・その2・その3 さて、みたびお客さんが店に来たのは1か月後。 もうすっかり過去の話と思っていました。 すったもんだを繰り返しましたが、 とにもかくにもようやく商品を購入し、お届けする当日になりました。 商品をトラックに積み込み、そろそろ出発しようかというころ、 仕事が終わらないので延期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつそういう話をした?:その2

その1・その2・その3 「午後ニ行ク」と言ってやはり来なかったフィリピンのお客さんが、 ようやく店に来たのは3週間ほど経ってからでした。 「アレガ欲シカッタノニ、ナイジャナイ!  ココニアッタ家具モナイ!欲シカッタノニ!」 すぐ来ればよかったのに、3週間も経てば商品もなくなりますよ。 残っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつそういう話をした?:その1

その1・その2・その3 フィリピンの方が家具2点を購入、配達をすることになりました。 3日後の夕方と言われた後、午前中のほうがいいと変更になりました。 「マダ欲シイ物ガアルカラ、マタ明日来ルネ」 外国の方の言う「明日」は「次の日曜日」という意味なので、 3日後までには来ないだろうと思っていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高いところが好きですか?

好きなのか、そこしか空いていなかったのか、 理由は定かではありませんが、 外国の方は高層階によく住んでいます。 彼らが住むところはエレベーターがあるようなマンションではなく、 築40~50年の階段しかない建物です。 知立団地がその典型ですね。 知立団地の5階に住んでいたブラジルの方が、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

居ながらにしてマンガ喫茶

本棚をお届けしたお宅にはマンガがあふれていました。 「1000冊くらいですか」と話を振ったところ、 5000冊以上という答えが返ってきました。 一部屋では収容しきれずに二部屋必要だそうです。 ちょっとしたマンガ喫茶ですね。 わざわざ出かけて、お金を払わなくても、 自宅でお茶を飲んでいるだけで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10000枚以上

大きな本棚を購入されたお客さん。 並べるのは本ではなくDVDだそうです。 配達でお邪魔してビックリ! ものすごい数のDVDが家中に散らばっています。 すでに棚はいくつかあって、そこにも並べられていますが、 収まりきらないDVDが床一面に積み上げられています。 この本棚1つくらいでは「焼け石に水」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜこの時間にいるの?

夕方に配達してほしいということでしたので、 17:00にお邪魔することにし、 約束通りに17:00ジャストに到着しました。 が、お留守です・・・ お客さんのケータイに電話をしました。 「追加でテレビを買おうと思って、店にいるよ」 店というのはウチの店ですよね・・・ 追加購入はありがた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お支払いは一度で充分です

夏に御相伴にあずかったお客さんがまた来てくれまして、 3点ほどお届けすることになりました。 「ア、ゴメン、オ金ガナイ。今カラ用意シテクル」 1時間かけて近くのコンビニから戻ってきました。 立ち読みもできないのに、なんでこんなに時間がかかるのか不思議ですが、 とにかく、ようやく、支払いが終わりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうして信じてくれないかなあ

大きめの本棚をお届けすることになりました。 お届け先が1戸建て、そして2階に設置するというお話で、 一抹の不安を感じながら現地に向かいました。 事前に伺ったところでは「階段はずっとまっすぐ」というお話でしたが、 残念なことに、経験上、それを信じることができませんでした。 そして嫌な予感は当たるもので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これからだと大変だ

引越日に配達してほしいとのことで、 作業が終わる予定の19:00にお届けしました。 しかし、お客さんは不在で室内も空っぽ。 お客さんに電話をするとすぐに来てくれました。 引越屋さんが大幅に遅れていて、 つい先ほどから作業が始まったそうです。 ウチの作業は予定通りに終わりましたけど、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more