テーマ:仕事

高価買取のコツ:その1

高く売るためのコツ。 そんなものはありません。 せいぜい、新しくて、きれいで、箱と説明書があって、 複数の店で見積もりを取る・・・ くらいの、皆さんがすでによくご存じのものですよ。 ですので、コツというよりもアドバイスや考え方を記します。 高く売りたいのであればリサイクルショップではなく、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今日はまとめて買うぞ!」

いつもは見るだけで何も買わない、 買っても100円未満というお客さんが、 「今日はまとめて買うぞ!」 と勇んで入ってきました。 その言葉を聞いてこちらも期待して待っていました。 「これだけ買うからまとめて安くしろ!」 54円の商品を3点だけレジに持ってきました。 合計しても162…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「暖かい」と言えば暖かい

「寒い」と言えば寒い。 例年に比べれば暖かいということは分かりますが、 それでもやはり寒いものは寒い。 せめて風がなければ、もう少し暖かさを実感できるのでしょうが、 生憎と今の職場は風が強くなりやすいようで、 毎日のように強風で凍えています。 日出時刻はピークを過ぎて6:00代に戻り、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「すべて終わり」と思わせておいて

法人の清算も終わって、 もうこれできれいさっぱりとすべてが終わりと思わせておいて、 1年経ってもまだ後始末が続いています。 代表取締役社長だった関係で、清算人とやらに任命されていまして、 帳簿や伝票の類を保管しているのです。 その保管期間はなんと10年! 我が家は段ボール箱でいっぱいですよ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これですべて終わり

「あれから1年」シリーズもこれで最終回(のはず)。 清算結了登記をしたのが昨年1月15日で、 店どころか会社もなくなってこれで1年。 これですべて終わりました。 1年前は寂しさも感じましたが、 今ではすでに過去の出来事となっており、 何の感傷もありませんね。 さて、今回この記事を書く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これはひどいと思う(後編):汚物注意

前編より。 値札を剥がし、廃棄する段取りを考え始めたところへ、 「値段がついていないからタダか?」という定番のおやじギャグが・・・ タダではありませんが、タダ同然です。 (売れると思ったら売り物にするあたりが商売人) 理由を説明するとあまりの安さに即決。 介護で使うため、どうせ汚れるから構わな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これはひどいと思う(前編):汚物注意

ベッドコーナーを通り過ぎた時に、ふと覚えた違和感。 マットレスの上に何かがある・・・ 近づいてみると・・・ こんもりと・・・大便が・・・ (これはまさしくヒトの・・・今夜はごちそうさま~) なんで?どうして?どうやって?いつの間に? いくら客が少ないと言っても排便中に出くわす可能性はあるし、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

目の前なので誤魔化せない:汚物注意

相当の年配の方とその息子さんが、 ベッドを探しに来られました。 年齢を重ねて布団では寝起きするのがつらいので、 ベッドに変えるそうです。 気に入ったベッドが2つ見つかったようで、 どちらにするか悩み、私に相談を持ち掛けてきました。 年配の方は疲れたのかベッドに座り、 私と息子さんは立ち話。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人なら悪意でしょう:汚物注意

出勤してくると、駐車場に何かがぶちまけられていました。 数年に1回程度、 夜中に泥酔者が「お好み焼き」を作っていくので、 またそれかと思っていたら・・・ 大便でした・・・ 「お好み焼き」の際と同様に処理をし、きれいに片付きましたが、 赤の他人の排泄物を見せられて、朝から不愉快です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供では仕方がない:汚物注意

カウンターで作業をしていると、 不意に、ほのかにただよい始めたスカトール臭。 え?なんで?どこから? ブラジルのお母さんが「ゴメンナサイ」と言いながら、 子供のおむつからこぼれ落ちた「ブツ」を掃除していました。 大丈夫かと思いましたが、 きれいに跡形もなく片付けられていたので安心しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ出し惜しみを投入

一昨年9月で閉店したのちも、まだまだ続いているこのブログ。 閉店後の後始末の話を2018年12月まで続け、 そのあとは5月まで備忘録的な話を続け、 さらに営業中に書き切れなかった通常のネタを今まで続けてきました。 そのいつものネタもまだまだストックはありますが、 それに加えて、今まで出し惜しみをして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 2012年の正月より三が日はお休みをいただき、 また昨年は無職ということで、 毎年のように寝正月を決め込んでいましたが、 今の職場は年中無休のため大晦日より働き続け、 ようやく今日4日になってゆっくりと過ごすことができました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本体と同様に買取不可です:プリンター

パソコンの買取をしなくても周辺機器ならいいのかと、 プリンターやモニターを持ち込まれることがありました。 いや、本体だけではなくパソコン関係全部お断りですって! 特にプリンターの持ち込みはよくありました。 本体を買い替えた際にプリンターも買い替えるケースが多く、 (実際、私自身もそうですし) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフターフォローができませんので:パソコン

家具がメインのウチにもパソコンの買取依頼がたまにありました。 ほとんどは古すぎてあちこちで断られたシロモノで、ウチもお断りです。 もっとも新しくても買取はお断りしていました。 なにしろアフターフォローができませんのでね。 こうして「ブログを書く」くらいのことはできますが、 それ以上の知識はありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホールで5つ

コンビニにお勤めの常連さんがいまして、 たまに賞味期限寸前の商品(おそらく自腹購入)を、 いただいていました。 そのお客さんがクリスマスイブに、 わざわざケーキ(おそらく自腹購入)を持ってきてくれました。 しかもホールケーキ5つ! ありがたいけど5つもどうしよう・・・ 悩んだ末に1つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日系だとそういうこともあるのか

ウチでは宗教に関するものは買取していませんが、 その周知が徹底されていなかったのか、 「おにいさん」が仏壇を買い取ってきました。 「面白いものを買い取ってきましたよ」と、 嬉しそうに見せてきたそれは、団地サイズの小型の仏壇。 どうしよう・・・売れるかな・・・ パッと見たところはシンプルなデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれから1年

「あれから半年」「あれから1年」と、 店を閉めてから過ぎた日を数え、折に触れてブログに書いてきましたが、 そろそろネタが尽きようとしています。 ウチは個人ではなく法人で経営していたので、 閉店するだけではなく、法人の解散・清算も必要でした。 実際は会計事務所に丸投げしていたので、 具体的には用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独立したその先は厳しそう

「最近、家具の製造を始めまして、主に座敷机を製造しています。  そちらで扱ってもらえないでしょうか」 本当に始めたばかりなのでしょう。 まだたどたどしいセールストークです。 一枚板とかサイズ・デザイン各種などと仰っています。 座敷机は不人気商品の代表格。 このブログで「買取しない」と書いていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

営業力を磨こう

電話に出ると何の前置きもなく説明が始まりました。 「○○不動産ですが」 ―お世話になっております。 「××駅前の△△平米の部屋がありまして」 ―(残置物の片付けの話かな) 「□万円ですがいかがでしょうか」 「いかがでしょうか」って・・・ 何があるのかわからないのに、 予算だけ示され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先輩の後始末

会社の寮へ買取に行きました。 それはそれは見事な汚部屋です。 「典型的な」と言っていいでしょう。 それでも探せば買取可能なものがいくつかありまして、 ただ困ったことに付属品が見当たりません。 それは汚部屋ですから当然ですね。 お客さんに所在を尋ねますが、どうも要領を得ない。 話を伺うと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同居人の後始末

1人で住むには大きなマンションで、 1人で暮らすにはモノが多すぎる。 不思議に思っていたら、お客さんが説明してくれました。 同郷の友人数人で同居していたが、 お客さん以外全員がすぐに退去・引っ越したそうです。 そして全員が私物のみを持って出ていき、 いろいろなものが残されたと。 お客さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公衆の面前でするのはやめよう

ブラジル人一家が来店。 どうやら息子が結婚し、 新居の家財道具を探しに来たようです。 息子さん夫婦があれこれと選び、 ご両親が支払いをします。 子供に甘いねえ。 商品は全て持ち帰るとのことで、 お父さんにクルマを開けてもらい、 何往復かしてすべて積み終わりました。 その間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハグ

食器を出そうとカウンターで作業をしている私を、 ジッと見ているブラジルの女の子がいました。 カチャン! 作業中に思わず食器同士をぶつけてしまいました。 危ない、気を付けよう。 そう思った瞬間、鋭い声で注意するお母さんの声。 そして、それに抗議する女の子。 ポルトガル語なので何を言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「俺は社長の知り合いだ」

まだ従業員だったころ、見知らぬお客さんから、 「俺はここの社長の知り合いだ。だから安くしろ」 という命令がありました。 値引き交渉ではありません。命令です。 そう言われたからと言って簡単に信じることはできません。 嘘をついている可能性があります。 断りましたが、先方も引き下がることはなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呼ばれる

お客さんが我々スタッフを呼ぶときは、 「すみません」「ちょっと」などと声をかけますが、 外国の方の場合、子供に呼びに来させることもあります。 親よりも子供の方が日本語が堪能なためです。 言葉ではなく、ゼスチャーで呼ばれることも。 ほとんどは手招きですが、 とあるブラジル人の子供(5~6才?)は、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流行物は廃り物:囲碁将棋麻雀

話題になったものにすぐに飛びつく方もいますので、 ウチにそれを探しにくる方もよくいます。 最近になって問い合わせが多いのが将棋セット。 理由はわかりますね。 以前多かったのが囲碁セット。 マンガ・アニメの影響でしたので、 それらの終了とともに終わりました。 昔はやっていたのが麻雀。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「これ、ケータイに掛けられる?」:電話

まだ20世紀だったころの話です。 ダイヤル式の黒電話よりも、 プッシュ式のほうが一般的になっていたころです。 その黒電話を見つけたお客さんが、 「これ、ケータイに掛けられる?」 という素朴な質問をしてきました。 もちろん、電話ですから回線につなげば使えます。 確かに電話を買いに行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カリモク

カリモク。 刈谷木材工業を略したもの。 愛知県を代表する家具メーカーです。 家具のブランドなんてあまり興味がない方でも、 カリモクの名前だけはご存じでした。 (あとはせいぜいフランスベッドくらい) 良質な家具を作っているところで、 多少古くても傷があっても問題なく買取・販売できました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ピンキリの方で」

電話で在庫の問い合わせがありました。 いくつか在庫があることを伝えると、 それぞれの値段を聞かれました。 「ピンキリの方でお願いします」 「ピンキリの方」って・・・どちらですか? ピンですか?キリですか? 「ピンキリの方で!」 声の感じからして若い男性でハケンかバイトでしょうから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それは保証ではない

お客さん宅で見せてもらったのは、大きなパソコンデスク。 サイズの大きなものは人気がないのでお断りしました。 「なぜダメなんですか!」 食い下がるお客さんにサイズの問題と説明。 大きすぎて売れないと。 「そんなはずはない!絶対に売れます!  僕が保証します!!」 保証してくれるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more