不審者ではありませんからね

小学生の女の子2人が店に飛び込んできました。

近くの公園で一緒に遊んでいるお友達が、

別のお友達に腹を殴られただか蹴られただかで、

痛がっているとのことで、助けを求めに来たそうです。


ウチは「こども110番の家」の幟を揚げているので、

ウチに来ることは当然なのですが、

ただ現地に行こうにも、店内にスタッフは私1人しかいません。


困ったと思いましたが、「成るように成れ」という感じで、

シャッターも降ろさず、レジもそのまま、

店をカラにして公園へ向かいました。


そこでは元気に遊びまわっているお友達の姿が・・・


これは何も問題ないと判断してすぐに店に戻ろうとしたときに、

女の子のお父さんが登場。

女の子が一生懸命説明していましたが、

しばらく私を不審者のように見ていました。


確かに客観的に見ると「小学生の女の子と一緒にいる見知らぬおじさん」は、

怪しまれても仕方がないと思いますけど・・・


軽く会釈をして急いで無人の店に戻り、店内に異常がないことを確認。

長く空けていたように感じましたが、5分少々のことでした。


「こども110番の家」に参加して、唯一あった「それっぽい」出来事でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント