2019年が終わります

店を閉めてこの先の見通しが立たなかったのは昨年末。 今年はどうにか無事に転職にも成功し、何とか食いつないでいます。 転職先ではやはり過去の職場の話が出ることもあり、 リサイクルショップの話をするのですが、 その際には「去年の今頃は社長をやっていました」と、 余計な一言を付け加えるのを常としていましたが、…
コメント:0

続きを読むread more

今年もよく読みました

今年は6タイトル22冊を読みました。 いやあ、少ないですねえ。 恐らくここ20年で一番少ないですね。 職場が変わり、読書の時間がとりにくくなったことと、 小説を1冊しか読まなかったことが原因でしょう。 「第二次世界大戦」「満州事変」が合わせて18冊で、 ほとんどこの2タイトルが占めています。 …
コメント:0

続きを読むread more

本体と同様に買取不可です:プリンター

パソコンの買取をしなくても周辺機器ならいいのかと、 プリンターやモニターを持ち込まれることがありました。 いや、本体だけではなくパソコン関係全部お断りですって! 特にプリンターの持ち込みはよくありました。 本体を買い替えた際にプリンターも買い替えるケースが多く、 (実際、私自身もそうですし) …
コメント:0

続きを読むread more

アフターフォローができませんので:パソコン

家具がメインのウチにもパソコンの買取依頼がたまにありました。 ほとんどは古すぎてあちこちで断られたシロモノで、ウチもお断りです。 もっとも新しくても買取はお断りしていました。 なにしろアフターフォローができませんのでね。 こうして「ブログを書く」くらいのことはできますが、 それ以上の知識はありません。 …
コメント:0

続きを読むread more

ホールで5つ

コンビニにお勤めの常連さんがいまして、 たまに賞味期限寸前の商品(おそらく自腹購入)を、 いただいていました。 そのお客さんがクリスマスイブに、 わざわざケーキ(おそらく自腹購入)を持ってきてくれました。 しかもホールケーキ5つ! ありがたいけど5つもどうしよう・・・ 悩んだ末に1つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬至に思ったこと

カボチャの煮物は食べましたが、ユズ湯はなかった今日は冬至。 暖かい日もあれば風が冷たい日もあり、 季節が変化している気もするし、 なんだかどうでもいいような気もしています。 店を閉めてからいろいろなものに対する関心が薄れていますね。 太陽の死と復活の日。 この日に合わせて私ももう少し能動的…
コメント:0

続きを読むread more

日系だとそういうこともあるのか

ウチでは宗教に関するものは買取していませんが、 その周知が徹底されていなかったのか、 「おにいさん」が仏壇を買い取ってきました。 「面白いものを買い取ってきましたよ」と、 嬉しそうに見せてきたそれは、団地サイズの小型の仏壇。 どうしよう・・・売れるかな・・・ パッと見たところはシンプルなデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれから1年

「あれから半年」「あれから1年」と、 店を閉めてから過ぎた日を数え、折に触れてブログに書いてきましたが、 そろそろネタが尽きようとしています。 ウチは個人ではなく法人で経営していたので、 閉店するだけではなく、法人の解散・清算も必要でした。 実際は会計事務所に丸投げしていたので、 具体的には用…
コメント:0

続きを読むread more

独立したその先は厳しそう

「最近、家具の製造を始めまして、主に座敷机を製造しています。  そちらで扱ってもらえないでしょうか」 本当に始めたばかりなのでしょう。 まだたどたどしいセールストークです。 一枚板とかサイズ・デザイン各種などと仰っています。 座敷机は不人気商品の代表格。 このブログで「買取しない」と書いていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

営業力を磨こう

電話に出ると何の前置きもなく説明が始まりました。 「○○不動産ですが」 ―お世話になっております。 「××駅前の△△平米の部屋がありまして」 ―(残置物の片付けの話かな) 「□万円ですがいかがでしょうか」 「いかがでしょうか」って・・・ 何があるのかわからないのに、 予算だけ示され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先輩の後始末

会社の寮へ買取に行きました。 それはそれは見事な汚部屋です。 「典型的な」と言っていいでしょう。 それでも探せば買取可能なものがいくつかありまして、 ただ困ったことに付属品が見当たりません。 それは汚部屋ですから当然ですね。 お客さんに所在を尋ねますが、どうも要領を得ない。 話を伺うと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同居人の後始末

1人で住むには大きなマンションで、 1人で暮らすにはモノが多すぎる。 不思議に思っていたら、お客さんが説明してくれました。 同郷の友人数人で同居していたが、 お客さん以外全員がすぐに退去・引っ越したそうです。 そして全員が私物のみを持って出ていき、 いろいろなものが残されたと。 お客さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公衆の面前でするのはやめよう

ブラジル人一家が来店。 どうやら息子が結婚し、 新居の家財道具を探しに来たようです。 息子さん夫婦があれこれと選び、 ご両親が支払いをします。 子供に甘いねえ。 商品は全て持ち帰るとのことで、 お父さんにクルマを開けてもらい、 何往復かしてすべて積み終わりました。 その間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハグ

食器を出そうとカウンターで作業をしている私を、 ジッと見ているブラジルの女の子がいました。 カチャン! 作業中に思わず食器同士をぶつけてしまいました。 危ない、気を付けよう。 そう思った瞬間、鋭い声で注意するお母さんの声。 そして、それに抗議する女の子。 ポルトガル語なので何を言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「俺は社長の知り合いだ」

まだ従業員だったころ、見知らぬお客さんから、 「俺はここの社長の知り合いだ。だから安くしろ」 という命令がありました。 値引き交渉ではありません。命令です。 そう言われたからと言って簡単に信じることはできません。 嘘をついている可能性があります。 断りましたが、先方も引き下がることはなく、…
コメント:0

続きを読むread more

呼ばれる

お客さんが我々スタッフを呼ぶときは、 「すみません」「ちょっと」などと声をかけますが、 外国の方の場合、子供に呼びに来させることもあります。 親よりも子供の方が日本語が堪能なためです。 言葉ではなく、ゼスチャーで呼ばれることも。 ほとんどは手招きですが、 とあるブラジル人の子供(5~6才?)は、 …
コメント:0

続きを読むread more

流行物は廃り物:囲碁将棋麻雀

話題になったものにすぐに飛びつく方もいますので、 ウチにそれを探しにくる方もよくいます。 最近になって問い合わせが多いのが将棋セット。 理由はわかりますね。 以前多かったのが囲碁セット。 マンガ・アニメの影響でしたので、 それらの終了とともに終わりました。 昔はやっていたのが麻雀。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「これ、ケータイに掛けられる?」:電話

まだ20世紀だったころの話です。 ダイヤル式の黒電話よりも、 プッシュ式のほうが一般的になっていたころです。 その黒電話を見つけたお客さんが、 「これ、ケータイに掛けられる?」 という素朴な質問をしてきました。 もちろん、電話ですから回線につなげば使えます。 確かに電話を買いに行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more