「いらない」「使わない」の二言で

未使用の商品であっても、

できるだけ商品を箱や袋から出して展示していました。

パッケージの写真や説明だけだと、

それが何なのかわからない方がいたからです。


それでもタオルや布団など繊維物は外に出すことができないので、

(無茶苦茶に引っ掻き回されます)

箱に入れてありますが見える状態にして展示し、

さらに値札にも説明を入れておきました。

「フェイスタオル2、バスタオル1」と言った感じです。


それでも外国の方だとわからないので「コレ、何?」とよく聞かれました。

それぞれ説明し、理解してもらうのですが、

とあるお客さんが持ってきた商品は説明できませんでした。


「掻巻」。


なんでこんなものがあるの・・・?

誰が買い取ったの・・・?


これ、日本人でも知らない方がいらっしゃるのではないでしょうか?

「服のような形の寝具」のことです。

そんな意味がよく分からないシロモノを説明することなんてできませんよ。


よって、「いらない」「使わない」の二言で説明を終えました。

お客さんも商品を理解できないまでも、

自分には不要ということは理解してくれました。


いつの間にか無くなっていたので、

どなたか「掻巻」というものを知っている方が買ってくれたのでしょうね。


ところでこの「掻巻」って読めますか?

「かきまき」ではなく「かいまき」ですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント