陸奥・下北半島:その3

DSC_0628.JPG


尻屋崎を後に、一路大間崎へ。

しかし写真はこれだけ。撮るものがなくて・・・

北海道は薄ぼんやりと、なんとなく見えていましたが、

撮るほどのものでもなく・・・


先に尻屋崎に行ったのは、ここでマグロを食べるため。

朝食後1~2時間で昼食というのは無理があります。

出来ればウニとの合わせ技と企んでいましたが、

波が荒くてウニは採れなかったそうで、ホタテで妥協しました。


土産物屋では大間のマグロ漁師さんグッズが多数ありまして、

テレビではお馴染みの方々らしいのですが、私は全く存じ上げ奉らず。

グッズを見ているだけでも楽しめますが、見ているだけで充分とも言えるかも?


そして大間から再び八戸へ移動開始。

むつ市内で護衛艦2隻(運転手のため艦名不明)を、野辺地で八甲田を見て、

さらに再び「日本中央の碑」も見たかったのですが、すでに時間切れ。


八戸で泊ったのはよくある普通の観光ホテル。

不満はないけど特徴もない。ホテルには申し訳ないですけどね。

前日の薬研温泉の印象が良すぎて落差が感じられたせいかも・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント