4年目の12ヶ月点検

納車以来4年を経過した我がシャトル。

ようやく走行距離は30000kmを越えました。


12ヶ月点検をしてもらう間に代車を用意してもらいました。

ムーヴでしたが、コラムシフトでやや使い慣れない。

コラムは大体直感的に動かせるのですが、

これは思ったのと動きが逆で最後まで扱いづらいものでした。


借りた代車で知立市歴史民俗資料館へ行き、

企画展「伊那市の縄文土器」を見てきました。

やっぱり面白いですね。縄文土器と土偶。


見終わって一息ついたところに終わったとの連絡があり、

ディーラーに戻ってシャトルを回収。


翌朝、出勤の時にふと気づきました。

あれ、ティッシュがない?

さらに仕事用の軍手も行方不明。

時間がないので車載の軍手で代用し、その日の仕事を終えました。


仕事後、ゆっくりと車内を探し回るとありましたよ。2つとも。

グローブボックスの中に仕舞われていました。

今まではそんなことをしなかったのになぜ今回だけ・・・


次回の6ヶ月、さらに車検の時は自分で注意しようと思います。

この記事へのコメント