自分でそう決めたらしい

ウチのような零細店のスタッフには役割分担などなく、

全員が買取、接客、掃除などのすべての業務を行います。


私はもちろん、「おにいさん」もすべてこなしますが、

「ぼうや」だけはそうはいきません。

自分が気に入った作業のみを行います。


今しなくてもいい仕事であってもやりたければすぐにやりますし、

今すぐにすべき仕事であっても気に入らなければしません。

私からの指示もよく無視されました。


「ぼうや」がほぼしなかった仕事のひとつが電話応対。

全員が出払っていて自分一人しかいないときは出ていたようですが、

誰かがいるときは電話に出ようとはしませんでした。


電話が鳴っているよ。


言外に「電話に出るように」との意を込めて話しましたが、

こちらを見もせずに「はい」と言うだけ。

電話の対応は自分の仕事ではないと勝手にそう決めたようです。


本人は「勝手じゃない」と言い張っていましたが、

では誰が許可したんだという話です。

ツッコんでも黙りこくるだけでらちが明かないので、

話しているこちらがバカバカしくなります。


自分は何でも知っていて何でもできると思っている、

世間知らずの「ぼうや」。

このブログで何回か「ぼうや」の話を書いていますが、

褒めた話が何もなく、今も何ひとつ思い出せません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント