物欲というものがなくなります

元来、物欲というものが乏しかったのですが、

名古屋家具で仕事をするようになって、

余計に物欲がなくなりました。


店内見渡す限り、物、もの、モノ・・・

たくさんの物、つまり商品に囲まれていました。


毎年の棚卸の結果によると、

大体4000~5000点程度の在庫があり、

これだけの量の商品を毎日眺めていると、

「物」というものにうんざりしてきますね。


以前はなんとなく「飾り物」などを買うこともありましたが、

すっかりそういったものを買うこともなくなり、

最低限必要な物のみ購入しています。

日本の経済には全く貢献していませんね。

この記事へのコメント