せっかく愛知まで来たのに

かつてハケンさんが大量にいたころ、

北は北海道・東北から、南は九州・沖縄まで、

文字通り日本中からこの地方に人が集まっていました。


そんな中、青森から来たという数人のハケンさんがいました。

愛知=名古屋の連想から、

かなりの都会をイメージしてこちらに来たそうですが、

勤務地は刈谷と豊田。


「全然、都会じゃないじゃん!」


そうですね。「都市」としてはむしろ青森市に劣るかもしれません。

そこへもう1人の方が割って入ってきました。


「何を言ってるんだ。俺なんか東栄町だぞ!」


東栄町って北設楽郡の?またずいぶん山の中へ・・・

これからそちらへ行くそうですが、道路工事の現場だそうです。

せっかく愛知まで来たのに、遊びに行くこともできませんねえ・・・


その後、彼らには会うことはありませんでした。

恐らく派遣切りにもあったでしょうし、

今はどこで何をしていらっしゃるでしょうね・・・


「満州帝国」全3巻 児島襄 再読

この記事へのコメント