「ピンキリの方で」

電話で在庫の問い合わせがありました。

いくつか在庫があることを伝えると、

それぞれの値段を聞かれました。


「ピンキリの方でお願いします」


「ピンキリの方」って・・・どちらですか?

ピンですか?キリですか?


「ピンキリの方で!」


声の感じからして若い男性でハケンかバイトでしょうから、

高額商品は考えていないだろうと判断して、

安い順に3点ほど紹介しておきました。


もともとは「ピン」が最小、「キリ」が最大ということから、

「ピンからキリまで」は「安価から高価まで」という意味でしたが、

いつの間にか逆の意味になり、「高価から安価まで」になりました。

このお客さんは「キリの方」が知りたかったわけですね。


実際にこのお客さんが買いに来られたのかは不明です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック