「袋ちょうだい」

近年は「袋はいらない」というお客さんも増えましたが、

かつては「袋ちょうだい」というお客さんが多数いました。


袋を欲しがるのは外人さんが中心です。


こう書くと「やっぱりね」と蔑んだ言い方をする方がいますが、

決して貧乏人根性からではなく、

(無駄に欲しがるのはむしろ日本人)

必要な場合と自衛のためです。


ブラジルのお客さんは比較的クルマを持っていますが、

それ以外の国のお客さんは徒歩か自転車です。

ですから袋が必要となります。


そして外国人(主にアジア系)は、よく警察に声をかけられます。

袋に入っていれば買ったものと説明できますが、

そうでないと疑われやすいそうです。


ただ、カラーボックスのような大きなものであっても、

「袋ちょうだい」と言われるのが困りもの・・・

そんな大きな袋なんてないよ!


来年から買い物袋が有料化されるという話ですが、

ウチでお渡ししていた袋は全て使いまわしのものでした。

つまり、購入していたのではなく、

スーパーやコンビニなどで貰ったものを再利用していました。

このようなケースでも有料化の対象になったのでしょうか・・・?

こんなことをしている店もそうそうないでしょうけどね・・・


ちなみに英語では「Plastic bag」。

ビニール袋なのに材料はビニールではないそうな・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック