PSEマーク

どのくらいの方が記憶されているかわかりませんが、

2005年から2006年にかけて、

「PSE問題」というものがありました。


「新しいプレステか?」という親父ギャグが定番でしたが、

PSはProduct Safetyの略です。


「PSEマーク」がないものは販売してはいけないということで、

これが新品だけではなく、中古品も対象になったので、

騒ぎが大きくなりました。

詳しくはWikipediaでどうぞ。


当然ウチでも関わることで、

長らくガラスケースで鎮座ましましていた真空管ラジオを、

断腸の思いで格安販売。


また、今までは買取可能だった年式のものも買取不可となり、

仕入が若干減少しました。


この若干というのがミソで、

すでにマーク付きのものが多く出回っていたため、

大きなダメージにはなりませんでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック