カネ!カネ!!カネ!!!:その1

その1・その2その3


電話で買取の依頼がありました。

とても早口で、言葉使いがきつく、

切羽詰まったような、焦っている口調です。


こういう口調のお客さんは、

あちこちのお店で断られてイライラしているか、

大至急お金が必要な方か、

どちらかのパターンが多いです。


話がまとまるような気がしないのですが、

とにかく何をお売りになりたいのかを尋ねてみましたが、

サイズと色だけを話して、品名を教えてくれません。

そして買取価格を聞きたがります。


何度か同じやりとりを繰り返して、

ようやくそれが食器棚と食卓セットであることが判明。

食卓セットにイスは何脚あるのかを尋ねたところ、

すでにかなりイライラしているお客さんからは、

大声で「2脚だ!!」と怒鳴られました。


「いったいいくらだ!いくらになるんだ!」


とにかく買取価格にしか興味がないお客さん。

実物を見てもいないのに査定はできませんよ。

そう答えたら怒声とともに電話が切れました。


このようなお客さんではどこの店でも断りそうです。


その1・その2その3

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック