出来れば明るい時間帯の方が・・・

日中は出かけているので夕方以降に配達してほしいとのことで、

お届けしたのは日没時刻を過ぎてからになりました。


お客さん宅は真っ暗です。

まだ帰っていないのかとも思いましたが、

玄関は明かりがついているので、

念のためにチャイムを鳴らしてみると、在宅していました。


まだ引越前で照明が用意できていないそうで・・・


お届けしたのはシングルベッドでしたが、

幸い、宮にライトが付いているタイプでしたので、

お客さんのスマホと玄関の明かりを頼りにまずライトを点灯。

決して明るくはありませんが、無いよりはマシです。


ベッドの組み立て自体は慣れた作業なので、

薄暗い中でも全然問題ありませんが、

足元がよく見えない中で荷物を運ぶのは何かと不安です。

できれば明るい時間帯に配達させてもらいたかったですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック