お願い、勘弁して:その1

その1・その2続編


フィリピン女性一人が来店。

クニへの土産なのか、安い置物を多数購入。


「私、見エナイカラ」と1つずつ値段を読ませます。

「¥108」「¥54」と算用数字で表記しているので、

わからないはずはないのですが、1つずつ読み上げました。


調子に乗ってレジに持ってきていたので、

不安になったのか「今、全部デイクラ?」と聞かれ、

電卓で計算し「2376」という数字を見せました。


予算に余裕があるようで、再びあれこれと見始めて、

例によって1つずつ値段を読ませます。

そして清算。4,482円です。

おつりを渡して終わったと思ったら、


「ナンデ4,482円モスルノ?!

 サッキ、2,376円ダッタノニ!」


何でって追加で買ったからですよ。

54円の商品を20個近く買ったでしょう。

100円のものもいくつか買えばこうなりますよ。


(というか、そういう話は普通は支払いの前に言いませんか?)


とても納得できないようで、

商品をすべて袋から出してすべて値段を確認し、

レシートと比べて間違いがないことを見せましたが、

それでもまだ納得がいかないようなので、

お客さんに自分で検算してもらいました。


その1・その2続編


リサイクルショップ名古屋家具流通センター


「蘇我氏」倉本一宏

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック