致命的なミス

今まで一度も買うこともなければ売ることもない、

ただ店内を回遊しているお客さんが珍しく声をかけてきました。

いくつか持ってきたので査定してほしいとのことです。


食器を中心に主に日用雑貨ですが、ほぼ全てが数十年前の代物で、

ほとんどのものは買取できませんでした。

査定結果を聞いたお客さんは、辛そうな、苦しそうな、泣きそうな顔です。


「年金の現況届を出し忘れててさ。支給されなかったんだよ。

 だからどうしてもお金がいるんだ。どうにかしてくれないか」


それは・・・お客さんのミスでしょう・・・?

それもかなり致命的な・・・

年金に頼っているのに忘れるなんて・・・


お客さんの状況は理解しました。

しかし、ウチとしてはこれ以上の査定額は出せませんよ。


とても辛そうな、苦しそうな、泣きそうな顔で帰っていきました。

お気の毒とは思いますが、うちもボランティアではないので、

非情と言い、ビジネスライクと言われるかもしれませんが、

情に流されて損を被ることはできません。


振り込まれるその日まで、どうにか頑張ってくださいね・・・


リサイクルショップ名古屋家具流通センター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック