「説明書の通りに作りました」

分別ペールカウンターを買い取りしましたが、

何か様子がおかしい。


画像



本体と扉の間に隙間ができています。


画像



扉を開けたら中央だけこの状態。

お客さんは「説明書の通りに作りました」と言っていましたが、

そんなことはないでしょう。明らかに失敗しています。

このまま販売するわけにはいかないので、

一度解体して、もう一度組み直しました。


画像



画像



蝶番の向きがすべて逆向きにつけられていて、

仕切り板も天地を逆にしていて、

木ネジで固定もしていませんでした。


画像



それをすべて直して出来上がり。

組立家具は手間がかかりますが、

ちゃんと「説明書の通りに」作りましょうね。


リサイクルショップ名古屋家具流通センター

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック