蛍光管

量販店を覗けば照明器具はLEDが主流ですが、

各家庭で使われているものはまだまだ蛍光管が中心です。

シーリングライトもペンダントライトも、

40W+32Wか32W+30Wがほとんどですね。


予算がないのかやる気がないのか、

切れた蛍光管を交換しないで、

残りの1本だけで使っている方がたまにいらっしゃいます。


8畳のワンルームに30Wだけで生活していたお客さんがいまして、

そこに8畳用のLEDライトを取り付けたら、

あまりの明るさに感動していました。

いや、今までが暗すぎただけですから。


なぜかいつも切れるのは32W。

買い取ったライトでも32Wだけ使えないことがよくあり、

交換することがよくありましたが、

32Wの蛍光管だけではなかなか手に入らず、

やむを得ず40Wや30Wとセットになったものを買っていました。

高くつきますわ・・・


面倒でも切れたら交換しましょうね。

目に悪いですから。


リサイクルショップ名古屋家具流通センター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック