「住所、書カナイト、ダメ?」

スリランカの方がたくさんの商品を持ちこまれました。

買取対象外1:買取不可3:値段で不許可3:成立3くらいの割合です。


成立した分の精算をするために書類の記入をお願いしました。

住所、氏名、電話番号、そして生年月日です。


「住所、書カナイト、ダメ?」


「面倒ナンダヨナ」と言いだしたので、ピンときました。

彼らは漢字が書けないのでローマ字で住所を書きます。

ですから、ものすごく文字数が増えるのです。

しかも省略して書かずに「○CHOME ×BANCHI」と書くので、

余計に文字が増えます。

人によっては「AICHI-KEN」から書き始めることもありますね。


このお客さんは知立団地に住んでいるというので、

省略できるところを教えました。


「AICHI-KEN CHIRYU-SHI SHOWA 6CHOME 1BANCHI

 CHIRYU DANCHI ○TOU ×0×GOUSHITSU」

では確かに面倒ですよね。

「CHIRYU-SHI SHOWA6-1 ○-×0×」で充分です。

「知立市昭和6-1 ○-×0×」。漢字ならもっと簡単。


ブラジルやフィリピンの方だと、たまに漢字で書く方もいます。

「漢字で書けるね」と褒めると、

「住所ダケネ」と照れ笑いを浮かべて可愛いものです。


外国の方の書く住所は1行でおさまらないこともありまして、

住所を書くお客さんも大変ですが、

その住所を読み解く私も結構大変です。


リサイクルショップ名古屋家具流通センター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック