電源コードと乾電池:ラジカセ

通常は電源コードを使いますが、

電気がないところでは乾電池で聞きます。


電気のないところの一例として建築現場があります。

現場の皆さんの楽しみとして、よくラジオを流しています。

今でこそ、すっりスマホにとってかわられましたが、

かつてはラジカセが主流でした。


建築中なので乾電池で聞くことになりますが、

乾電池だと聞けないというクレームがたまにありました。

自宅でコードなら聞けるが、現場で乾電池だと駄目だと。


原因は1つです。

電源コードを本体に差したまま、乾電池で聞こうとしています。

コードを抜かないと乾電池では聞けないのです。


どのお客さんも同じことをしていたので、

説明するのも慣れたものでしたが、

ラジオをスマホで聞く時代になって以来、

すっかりこのクレームはなくなりました・・・


リサイクルショップ名古屋家具流通センター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック