リコール

家電品を扱っている都合上、

リコールの対象になっている商品が手に入ることがあります。

いままで数点ありましたが、電気ストーブがほとんどです。


同等品と交換するところ。

修理に来るところ。

規定額で返金するところ。

対応は様々です。


某店のプライベートブランドの商品にはかなり多くの対象品があり、

いくつかその店に持って行きました。

この先しばらくは注意が必要なブランドです。


皆さんがご存じかどうかわかりませんが、

実は世の中にはかなり多くのものがリコールの対象になっています。

メーカーにユーザー登録をしているのであれば、

メーカーより連絡があり、対応してくれますが、

そうでない場合は自分で調べる以外に方法がありません。


商品の型番で検索すれば大抵は判断できます。

面倒かもしれませんが、

安心安全を確認するためにも、検索することをお勧めします。


リサイクルショップ名古屋家具流通センター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック