「買ったときからだよ」:棚板

本棚、食器棚、下駄箱。

カウンターにサイドボードにキャビネット。

当然のように、収納家具には棚板があります。


大判の書籍やブーツなど大きいものを入れるときに、

棚板を1枚外すことはよくあります。

使わなくなった棚板は、大概その家具の上か裏においてありますね。


「いらないから」とぞんざいに扱う方もいらっしゃいまして、

査定のときには紛失していることもちょくちょくあります。

棚板は上下左右がバランスよく用意されていて、

「右側が4枚で左側が3枚」というのは不自然なので、

お客さんに確認をしますが、その時によく言われるのが、

「買ったときからだよ」というお言葉。


下駄箱の棚板が2枚しかないとか、

食器棚の下段の棚板が1枚もないなど、あり得ないことですが、

そこを問い詰めても意味はありません。

ないものはないのです。


「買ったとき」であれ、使用中であれ、

不足していることに変わりはないので、

場合によっては査定額に影響することがあります。

付属品はなくさないようにご注意くださいね。


リサイクルショップ名古屋家具流通センター

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック