今時珍しい

昨日の話で1つ思い出しました。


数年前の朝、出勤すると、

店の近くに自転車が1台置かれていました。

荷台には大量の空き缶入りのビニール袋が括りつけてあります。


ご近所さんの話によると、ここに「空き缶拾いの人」が倒れていて、

救急車で運ばれていったそうです。

今時珍しい「行き倒れ」です。


私が気になったのは残された大量の空き缶です。

ひょっとすると「お仲間」が取りに来るのではと思っていましたが、

案の定、翌日にはなくなっていましたので、

やはり夜のうちに取りに来たのでしょう。


そこで気付いたのが自転車です。

空き缶は無くなりましたが、自転車は残っています。

ただし、昨日の自転車と違います。

昨日はもっと錆びてひどかったのに、今日はやけにきれいです。

近くで見てみると、きれいではありましたが、

ペダルやフレームが壊れていて、使い物にはならなそうです。


ということは、空き缶だけではなく自転車も貰い、

さらに自分が使っていた壊れた自転車をその場に放置したと・・・


抜け目がないです、「空き缶拾いの人」は・・・


なお、行き倒れになった「空き缶拾いの人」がどうなったのか、

その後の情報は一切入ってきませんでした。


リサイクルショップ名古屋家具流通センター

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック