つらい現実を見る

商品を売りに来られるお客さんの中に、

ベビー用品・子供用品を持ち込む方がよくいますが、

ウチでは一部をのぞいて基本的に買取はしていません。

買取するのはベビーベッドやベビーチェアーくらいですね。


この時期は夏休みとあって、お子さん連れのお客さんが多く来られます。

中にはベビー・子供用品を売って、

そのお金を子供に小遣いとして渡すことを約束している方がいます。

が、前述のようにウチは買取しません。


「ねえ、いくらになる?いくらくれるの?」


目を輝かせて訪ねてくる子供たちに、つらい現実を告げなければなりません。

そしてがっかりして帰る子供たち。

期待が大きく膨らんでいただけに、落胆も大きいようです。


リサイクルショップ名古屋家具流通センター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック