それは重要文化財です:掛け軸

業者さんから安い掛け軸を仕入れたことがあります。

朱竹や水墨画などに混ざって、「枯木鳴鵙図」がありました。

販売価格は朱竹が1000円、水墨画はモノ次第で、

「枯木鳴鵙図」が5000円程度だったように思います。


「なにこれ。印刷じゃないの」


「枯木鳴鵙図」を見つけたお客さんが、バカにしたように話しかけてきました。

私は肉筆と印刷の区別ができる。

印刷された掛け軸など大したものではない。

そう言いたげな口ぶりです。


はいそのとおりでございます。おっしゃるとおり印刷でございます。

この値段で本物が買える筈はございません。

本物は重要文化財に指定されて、

どこかの美術館で大事に保管されています。


ウチの様なリサイクルショップに、

宮本武蔵の直筆が売られているはずがないでしょう。

印刷されたものに決まっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック