値段を見直す

ほとんどの商品は1度付けた値段を変えることはありません。

長年この商売に携わっていますので、

お客さんが喜びそうな値段は見当がつきます。


しかし、たまに見込みを外すことがあり、

そのような商品の値段を見直しことになります。

もっとも簡単に値下げはしませんよ。

あれこれと工夫を凝らしても、それでも残っているような、

そんな商品が対象です。


見直すということは値下げするということですが、

商品によっては値上げすることもあります。

不思議なことに値上げしたほうが売れる商品もありまして、

どうやら「安すぎて不安になる」らしいです。

何か問題があるのではないかということらしいです。

こういうところが「適正価格」というものなんでしょうね。


値下げしたばかりの商品がすぐ売れると、少し悔いが残ります。

ひょっとしたら、値下げしなくても売れたんじゃないかと・・・

下げて「適正価格」だから売れたのか、

下げなくても「適正価格」だったのか・・・


値段を見直した方が良いのかどうか、毎回、葛藤しています。


リサイクルショップ名古屋家具流通センター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック