知立市のリサイクルショップ名古屋家具流通センター

アクセスカウンタ

zoom RSS 過剰包装ではないのでしょう:その1

<<   作成日時 : 2017/08/11 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

その1・その2


ダブルベッドを買い取ってほしいということで出張しました。

現地はワンルームマンションです。


引越してきてまだ数日だそうで、

部屋の中は段ボール箱であふれかえっています。


「これがベッド」とそのあふれかえった段ボール箱を指さすお客さん。


まだ使うつもりで持ってきたら、

引越し先はワンルームマンションで使えないと・・・

なんで引越するまえに間取りを気にしないかなあ・・・


ベッドはいくつかのパーツに分解されていますが、

そのすべては引越屋さんによって梱包されていまして、

そのままでは何もわかりません。査定できません。


全て開梱しなければいかんのか!


愕然としていたら、お客さんがパンフレットを持っていたので、

全体のデザインを把握、マットレスの状態は見たかったので、

荷物だらけの狭い部屋で悪戦苦闘しながら開梱し、状態を確認。

フレームは「傷はない」というお客さんの言葉を信じて未確認です。


買取は成立し、トラックに積み込みますが、

梱包されたままなので傷をつける心配がなく、

作業はとてもはかどりました。


その1・その2


リサイクルショップ名古屋家具流通センター

電話:0566-83-9674

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
過剰包装ではないのでしょう:その1 知立市のリサイクルショップ名古屋家具流通センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる