知立市のリサイクルショップ名古屋家具流通センター

アクセスカウンタ

zoom RSS ご自由にお持ち帰りください:その5

<<   作成日時 : 2017/04/28 21:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

その1その2その3その4・その5・その6

かつて在籍していた「おにいさん」はパーツを保管するのが好きでして、

よく不足する「棚ピン」は私も余剰分を残していますが、

彼はボルトや木ネジまでたくさん保管していました。


必要以上にたくさんあったキャスターやL形金具などは、

タダで貰えるとわかったお客さんたちによってキレイになくなりました。


同様にたくさんあったのが棚板。

本棚や食器棚から「何かに使える」と不要なものを集めていましたが、

特に使い道がないのでこれも無料で差し上げることにしました。


ワゴンには乗り切らなかったので、そばに立てかけておきました。

30〜40枚ほどあったでしょうか。

それを見つけたお客さんは運悪く自転車で来ていたので、

クルマで出直すと言って慌てて帰っていきました。


(「取り置きしろ」と言わないあたりはハケンさんと違いますね)


20分ほどで戻ってきました。

が、助手席の女性(おそらくお母さん)と何やら言い争っています。

その女性が私を見つけて話しかけてきました。ケンカ腰です。


「タダで上げるなんておかしいでしょう!」

「何を企んでいるの?」

「あとから大金を請求するつもりなんでしょう!」


まったくうちのことを信用していないのですね。

「只より高い物はない」とか「いい話には裏がある」とか、

そうお考えのようですね。


信用できないのなら無理に持っていかなくてもいいですよ。

無理やり押し付けたりしませんから。

ほかのお客さんに差し上げるだけです。


しばらく運転席と助手席で話し合いというか怒鳴り合いをしていましたが、

いつの間にかいなくなっていました。

持ち帰るのはあきらめたようで、棚板はそのまま残されていました。


そしてすぐに「おお、これ、貰っていいのか?」と、

別のお客さんが大喜びで持って帰りました。


その1その2その3その4・その5・その6


リサイクルショップ名古屋家具流通センター

電話:0566-83-9674

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ご自由にお持ち帰りください:その5 知立市のリサイクルショップ名古屋家具流通センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる